「SmartNews」にブロガーの意見や社説を集約するオピニオンチャンネルが登場

キュレーションアプリ「SmartNews」に、個人・法人を問わず、Webメディアから発信されている意見や社説を集約する「オピニオンチャンネル」が新たに登場しました。
3ヶ月ほど前に開催されたオープンカンファレンス Vol.1で、話題に上がっていたチャンネルがいよいよ登場しましたねー。

SmartNews オピニオンチャンネル

「オピニオンチャンネル」は、新聞社の社説、メディアの記事に加えて、個人のブロガーやクリエイターによる考えや批評、見解を示したコンテンツを集約するというチャンネルです。

SmartNews オピニオンチャンネル

もちろんSmartNewsがクローリングして、独自のアルゴリズムによってピックアップされたものだけが掲載されます。

そもそもの話ですが、当然掲載されるためには、SmartNewsのクローリング対象として登録されていないといけません。また登録されていても、必ず掲載されるとは限りません。「おおPV増えるんじゃね!?」と色めき立った人たちが少なからずいるかもしれませんが、世の中そんなに甘くないということですね。

3ヶ月ほど前に、公認ブロガーとして選定されている「レビューズ」の発表が、SmartNewsにて行われました。

その際に同社と連携し、公認ブロガーの記事が「オピニオンチャンネル」での配信対象になりますという話があって、その後、公認ブロガーの希望者はオピニオンチャンネルにとどまらず配信されることも決まり、現在クローリングされてるっぽいんですけど、実際に配信されているのを僕の目で(Twitterタブ以外で)見たことはありません。

アクセス解析とか見てるとリファラにSmartNewsが入っていることがあるので、瞬間的に掲載されていたりするのかもしれませんけどね。
ただ、いずれにしても掲載されるには、いろいろ乗り越えないといけない壁があるんですね。いやはや難しい。

せっかく掲載対象としてクローリングされているわけですし、そのうちしっかり掲載されればいいなーとは思っているんですけど、どうしたら載るのか? というノウハウみたいなものがあるのかどうかは知りませんが、仮にそんなロジックがあったとしても、SmartNewsの機械的なロジックには通用しない気がするので、まずはSmartNewsの規格・仕様に沿った内部対応をやってみようかなと思います。

まぁ、それよりも自分の意見を尖らせた記事書けばいいんじゃね? という気がしないでもないんですけどね。


追記

内部施策(?)として、SmartNewsの独自規格であるSmartFormatに適合する全文配信フィードを準備しました。

仕様書は上のリンクで確認できます。
基本的にはRSS2.0、あるいはAtomに準拠しているので、特に問題はないのですが、あくまで

流用していただける可能性があります

ということらしく、厳密に合致するかどうかは確認してくれとのこと。さらに、

用意した SmartFormat ファイルが仕様に適合していない場合どうなるか

ご用意いただいたファイルが SmartFormat の仕様に適合していない場合、そのファイルの内容は反映されません。

via. http://docs.smartnews.com/smartformat/ja/ 

と書かれており、可能であればSmartFormatの仕様のファイルを準備したほうが良さそうです。

当ブログのRSSフィード配信は、部分配信のみを行っていますが、レビューズ公認ブロガーとして配信対象になるにあたり、全文配信のフィードを別途表には出ない形で用意しました。言ってみればSmartNews専用の全文配信フィードですので、このファイルをベースに適合化を進めた次第です。

SmartNewsが提供している「SmartFormat Validator」でチェックしてみたところ適合も確認でき、なおかつ記事一覧ではサムネイルが表示されたりするようにもなりました。

まぁ、これやったから掲載されるというわけじゃないですけど、万一適合していると見なされず結果掲載されないという状況を招くよりも、しっかりと適合しチャンスを逃さないことが重要ですからね。

この他にもクローラーのブロック解除なども同時に行っています。

あとは掲載されるような記事を粛々と書いていきたいと思います。書けるかどうかはわからんけど。