ブログサービス「JUGEM」が事業譲渡 GMOペパボからメディアーノへ

日本でブログサービスがさまざま立ち上げられた2003〜2004年頃、当時のpaperboy&co・・・現在のGMOペパボが世に送り出したブログサービスが「JUGEM」でした。

リリースから17年。そんな「JUGEM」がGMPペパボ株式会社からメディアーノ株式会社へ事業譲渡されました。サービスとしての終わりではなく転換点なのかもしれませんが、個人としてはひとつの終わりなのだと思ってしまいます。

JUGEMお知らせブログ
via. JUGEMお知らせブログ

事業譲渡後も引き続き「JUGEM」は継続運営されていくとのことで、現ユーザーに関しては基本的に手続きの必要なく使い続けていくことが可能です。
契約期間、月額利用料金に関しても変更はありませんが、有料プランである「JUGEM PLUS」を利用しており、なおかつ支払いを「おさいぽ! 決済」にしているユーザーの場合は、事業譲渡後はおさいぽ! 決済が利用不可能になるため、2021年4月6日から4月30日までの間にクレジットカード払いへ変更する必要があるとのこと。

それに伴い、auかんたん決済やドコモ払いを希望する場合は、2021年5月1日以降に、一度無料プランへ変更、新規で支払い方法を登録することになるそうです。

JUGEMがまさかの事業譲渡でペパボから離れてしまうとは・・・。
なんとも言えない喪失感がありますね。

というのも、当ブログメディア「モバデビ」も、その前に運用していた自身の最初のブログも、いずれもJUGEMでスタートしていたから。特に最初のブログはテレビ屋時代に作ったもので、JUGEMはまだβ版だったころ。そのためURLもjugem.ccだったのですよね。ああ、懐かしい。

JUGEMを利用していた最大の理由はやっぱりその特性。
当時にしては珍しくユーザーの自由度が非常に高く、数多のブログテンプレートが用意されるほか、ユーザー自身でHTML(及びJUGEM専用タグ)とCSSで、デザインを手軽に楽しむことができるブログサービスでした。思い通りのデザインが作れるという利点は非常に大きく、自分で作るからこそ愛着のわくブログが作れたんですよね。その後は作ったテンプレートを共有したり販売したりも可能になるなど、先進的な試みも実施されていました。

今でこそフリーランスのWeb制作者としていろいろやらせてもらっていますが、その基礎とも言える部分は、この頃のJUGEMで培った経験も大きいんですよね。

当ブログメディアは2007年からになりますが、WordPressへリプレイスした2011年までの4年間はJUGEM PLUSで運用していました。モバデビが今もなお続いているのは、JUGEMというブログサービスが、ブログの楽しさを僕に教えてくれたからだと思っています。
JUGEMでブログをはじめ、その楽しさに目覚め、いちブロガーとして育ててもらえたといっても過言ではないでしょう。サービスを離れてしまって久しいですが、JUGEMには今も感謝しかありません。

今後は運営会社が変わってしまいますが、元JUGEMユーザーとしては、これまでJUGEMが積み上げてきたものを大事にしながらも、時代に合わせて望まれるものを革新的に取り入れて、よりよいサービスになっていってくれることを望みたいと思います。

「Web」新着記事

「フリーランスDB」をフリーランス協会が公開 協会員のフリーランスが探せるサービス

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「楽天西友ネットスーパー」爆誕! 忙しいママの強い味方になりそうじゃないか

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

飲食店紹介リンク生成サービス「タベレバ」が公開されていた件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「スマホでFAX45」を使えば1枚45円でスマホからもFAXを送れる!

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「cookpad Mart」が始まる! サービス対象エリアになるのが楽しみな件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく