ソーシャルイベントプラットフォーム「Zusaar」がサービス終了を告知

あら終わってしまうのですか。

Web系を始めとしたイベント開催の際に決済までまるっとサポートしてくれるサービスとして利用されいる「Zusaar」が、2016年6月30日をもって、そのサービスの提供を終了すると告知していました。

Zusaar

誠に勝手ながら、本サービスは2016年6月30日をもちまして終了させていただくことになりました。
ご利用頂いている皆様にはご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。

ということで、サービス終了のお知らせを見ると、終了日の告知と、新規イベントの作成についての旨が書かれているのみで、特に終了理由については触れられていませんでした。

割りと使われているイメージがあったのですが、やっぱり利益が出なかったのが最大要因だったりするのですかね?

無料イベント、会場支払いでの有料イベントについては手数料無料で、前払い決済の有料イベントのみ一律100円の手数料という破格な価格設定でしたから、ユーザー受けは良かったのかもしれませんけど、サービスの継続を考えるとかなり無茶な感じは否めませんからね。

うーん、なんとも惜しいことです。

サービス終了までおよそあと2ヶ月ほどありますが、新規イベントの作成については、本日2016年4月5日で停止となっており、今後は4月4日以前に作成されたイベントの参加可否、決済の部分だけが動くとのこと。

なお、これまでのイベントのデータ含め、ユーザー情報などはサービス終了後に破棄されるそうです。

代替サービスはやっぱりPeatixあたりでしょうか。イベントをよくやる人たちは、イベントに合わせて新たなプラットフォームを探す必要が出てきますね。