使うかどうかすごい悩ましい目覚ましサービス「メザミー」

起きられれば完全無料、起きられなければ課金

これって法的な問題は出ないのか? と頭をよぎったのですが、とりあえず一言で表すなら『ひどい目覚ましサービス』がリリースされていました。その名も「メザミーMEZAMEE」。

ミザリーのようなゴリミーのような響きなんですが、上述したように寝坊しがちな人のための目覚ましサービスです。

メザミー

覚悟を決めるだけとか、目覚ましサービスなのに不穏当な気配がすごすぎるんですが、メザミーは目覚まし時計のようになにかアクションがあって起こしてくれるわけではありません。むしろ何もしてくれない。あくまでもアクションを起こさなければならないのは、自分自身であるというところがミソ。

そう、あくまでも自分で起床しなければならないのです。
メザミーはその能動的な起床をサポートするためのサービスなのです。

じゃあ、メザミーはどうサポートしてくれるのか? というところが一番の疑問ですよね。ね。
ええ、さっくり言うと起きられなかったら課金されます。大事なことなので二度言いますが、

課金されます。

しかも、ただ起きただけではダメ。起きた上で起床場所から100m以上離れなければ課金されます。なんかもうただの罰ゲームな気がしてきました。

登録後に、時間と課金される金額を設定します。設定後翌日から、設定しておいた時間までに起床した場所から100m以上移動すればミッションクリア。課金されることはありません。
つまりちゃんと起きられれば完全無料で利用が可能。

目覚ましアラームなんかだと止めてしまって二度寝・・・なんてことが往々にしてありますが、メザミーの場合アラームがなるわけでもないですし、しかも指定時間までに100m以上の移動が求められるので、そもそも二度寝は不可能。当然ですが誤魔化すのもまず不可能でしょう。

課金設定できる金額は最低100円。毎日寝坊してしまうと1週間で最低700円、1ヶ月で最低3000円。年間で最低36500円が課金されてしまいます。いやホントこれはえげつないくらいひどい。

確かに起きられるようになるかもしれませんが、心理的なところでえらく負担になって、心身ともにリフレッシュすべき睡眠ではなくなってしまうのではないかと心配になりますね。

使うかどうするか悩ましいところです。

via. やじうまWatch

「Web」新着記事

ブログサービス「JUGEM」が事業譲渡 GMOペパボからメディアーノへ

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「フリーランスDB」をフリーランス協会が公開 協会員のフリーランスが探せるサービス

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「楽天西友ネットスーパー」爆誕! 忙しいママの強い味方になりそうじゃないか

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

飲食店紹介リンク生成サービス「タベレバ」が公開されていた件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「スマホでFAX45」を使えば1枚45円でスマホからもFAXを送れる!

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく