CEDAR CRESTのローカットスニーカーが当たったー

Facebookで展開されている「モニプラ」にて、先日「靴とシューズの通販・専門店チヨダ」が募集をかけていたCEDAR CRESTのローカットスニーカーのモニター企画。何の気なしに応募していたのですが、見事に当選してしまいました。

当選メールが届いて、商品到着は1週間後・・・ということだったのですが、メールを見てから僅か30分後に自宅に届くというw あまりの速さに驚きを禁じ得ないながらも、早速レビューしてみたいと思います。

CEDAR CRESTってなに?

「CEDAR CREST(セダークレスト)」というのは、1925年創業のアメリカ・テネシー州にある総合靴メーカー「Genesco(ジェネスコ)」のブランドだそうです。

元々、そこまで靴好きというわけではないので、あんまりよく知らないんですけど、ちょっと調べてみました。

「CEDAR CREST」はノースカロライナとテネシーの州境にあるスモーキーマウンテンで生育する杉の名前で、それをそのままブランドネームにしたとのこと。もっと名付けるに至るプロセスというかコンセプトがあるはずなんでしょうけど、そこらへんはよく解りませんでした。

元々はワークブーツブランドとしてスタートしたみたいなんですが、1975年以降にウエスタンブーツやローファー、ワラビー、スニーカーといった様々な靴を生み出していったようです。

しかし、1925年からですから、2011年現在で創業86年。靴のメーカーとしては老舗の部類に入るのではないでしょうか。

現在、日本ではチヨダがライセンス供与されて主にブーツを製造・販売しているそうです。

時代に左右されない王道スニーカー

CEDAR CREST CC-9100

今回当選したのは、チヨダが独占限定販売をしているというCEDAR CREST Sports lineのローカットモデルCC-9100のダークブラウンカラーです。

靴の形が崩れにくいという「バルカナイズ製法」というのが使われているそうですよ。
素材はコットンのライトニング材だそうです。因みにソールはラバーですね。

CEDAR CREST CC-9100

全体的にデザインはシンプル。靴の両サイドに入った赤と白のラインが映えてますね。
靴の触り心地もなかなか。手で持った感じでもかなり軽量感があります。

CEDAR CREST CC-9100

三十路超えたおっさんの汚い素足出すとか、どんだけグロ画像・・・とか言わないでw

とりあえず履いてみた感じ、予想以上にフィット感あります。でも決してきつくないし、かなり快適です。

当然のことながら手で持った感じよりも軽く感じますね。

割とプラプラ長時間、長距離を歩きまくる変なクセがあるので、こういう靴は大歓迎。かなりの時間と距離を歩いても、あんまり疲れなさそう。うーん、こりゃいいや。

お値段もそこまで高くないです。まぁ標準的。
この靴だと4990円ですから、ちょっと色違いを買っておくのもいいかもしれませんね。

実店舗でも買えるのかなぁ・・・。まぁ通販で買えるのはわかっているので、そこで購入すりゃいいか。

とりあえずは、この靴を当面履き倒してみたいと思います。