噂の次世代甘味料「希少糖」使用のソイラテがローソンで買えちゃうぞー

ローソンが展開するオリジナルプランド・ウチカフェに、昨年あたりから話題になっている次世代の甘味料「希少糖」を使ったソイラテが加わりました。

「健康配慮の糖」とも呼ばれる希少糖を使ったソイラテ。果たしてどんなお味なのでしょうか。

希少糖入りソイラテ

脂肪を溜め込まない! 血糖値上昇を緩やかに!

単純にソイラテというだけだったら、すでに世の中にあふれていますが、「希少糖」入りとなると、おそらくこの商品が史上初かもしれません。

「希少糖」というのは1800年代に発見されたもので、「自然界にその存在量が少ない単糖とその誘導体」と定義されること糖のこと。
これまでに約50種が知られていますが、その中で最も研究が進んでいる「D-プシコース」は砂糖の7割ほどの甘さを備えていながら、カロリーはほぼなしだそう。
さらに、内臓脂肪の蓄積を抑える食後の血糖値上昇を緩やかにする、といった研究結果も報告されているというから驚きですよ。

今回紹介する「希少糖入りソイラテ」にもこのD-プシコースが使われているので、通常のソイラテと比較しても低カロリーに仕上がっているみたいですね。

ほのかであっさりした甘さとまろやかな口当たり

さて、実際に飲んでみたんですが、味的にはこれといって普通のソイラテとの違いはそこまでわかりませんでした。

ただ他のソイラテと比較して明確なのは、やっぱり甘さ。
甘さの種類が違うというか、他と比べてかなりあっさりめに感じます。かと言って豆乳の風味が強いわけでもないですし、かなり飲みやすいですね。
豆乳が苦手という人でもイケそうな気がしますよ。

希少糖入りソイラテ

容量は240mlと少し多めですが、1本あたりのカロリーはわずか90kcal。
この辺りは希少糖の影響によるものだと思われます。

低カロリーで、なおかつ植物性たんぱく質も含まれたソイラテですから、女子には喜ばしいドリンクではないでしょうか。
また、希少糖はダイエッターには注目の材料ですし、減量を推し進めている方にもオススメできそうですね。