ニャンコでも仕込めばおすわりできるようになる件

お迎えしてからというもの、ソーシャルメディアでしか近況を知らせていなかった我が愛息子・ロキ。
2014年11月中旬に家族に加わって、早半年。当初は不信感まるだしでしたが、今ではすくすくと育ち、気がつけば尋常ではない甘えぶりを発揮するようになりました。今回は、そんなロキのお話。

おすわりできるようになってた

犬じゃねぇんだから。とは思うんですけど、なんかいつの間にやら「おすわり」と言うと、スッと座るようになってたんですよね。。

仕込んだといえば仕込んだ賜物なんです。
ゴハンをあげるときに「おすわり」と言って座らせることを繰り返してたら、いつの間にか覚えてしまった次第。

今ではゴハン関係なく「おすわり」の一声で座るようになってしまいました。

猫でもひと通りの芸は覚えられるらしい

「おすわり」だの「おて」だの「おかわり」だの、こうしたことは犬しかやらないんだろうなぁと漠然と思っていたんですが、どうやらそうでもないらしい。
トレーニング次第でニャンコでもしっかり覚えさせることができるようです。

この記事によると、クリッカーというアイテムを利用するとのこと。
“音が鳴る=ごほうびがもらえる”ということを覚えさせるという前提が必要だそうですが、その基礎さえできていれば、短時間でいろいろなワザを仕込めるみたいです。

そもそもニャンコって総じて頭いいですからね。一緒に暮らしてると、人の言葉を理解してるのか、割りとしっかり言うこと聞くし。

まだおすわり以外仕込んでないですが、これから少しづつワザを仕込んでみようかなと思います。

というか、驚異的な甘え癖を治したい。。人の後ろばかりついてきて、かまってくれるまで「ニャオニャオ」とずーっと鳴くのですよ。。
ニャンコらしさがなさすぎるw

[amazon asin=”4861080363″ type=”banner”]

モバデビの最新情報をチェック