とりあえずまずは足湯! 歩きまくった足を癒やしつつボーッと過ごす #tokyo島旅山旅

なんだかんだで歩きに歩いて到着した「秋川渓谷 瀬音の湯」。
ひとまず宿泊コテージに大量に入っていた荷物を置いて、コテージ内に用意された作務衣に着替えたあと、本館正面にある足湯に入ってみることにしました。

いやー、頭のなかを空にして足を湯につけてボーッとするのはイイですね。

瀬音の湯 足湯

赤と黄に染まった木々を背に、サクリと足を入れて一息。

足湯に浸かる

作務衣の足首部分はゴムでキュッとなってるので、こうやってひざ上まで持ち上げても、自然とずり下がってくることがありません。

湯は無色透明ですが、足を入れるとちょっとヌルっとした感じがあります。
循環湯とのことですが、湯そのものは温泉と同じなんでしょうかね?

足湯の利用可能時間は10時から22時まで。
料金は無料で、瀬音の湯の利用の有無に関わらず、誰でも無料で浸かることができます。

ちょっと立ち寄って、足湯に浸かり、物産販売所でちょっとしたおみやげや食品を買い求めるというのもアリかもしれませんね。