#mbdbPR

財布も最小限にしたい人注目の「CRABBY wallet」

最近はもっぱらモバイルSuicaやLINE Payといった電子マネー、あるいは銀行のデビットカードを利用して買い物するというスタイルになってきました。まあ、現金ないとダメなシーンも多々あるものの、現金はあまり持たない派になっています。

そんな人にはもちろんですが、ちょっとランニングするときなど、できるだけ荷物を最小限にしておきたいという人におすすめの財布をご紹介します。

もはやカードよりも小さい財布

カードより小さいってなんぞ? という感じですが、それこそがクラウドファンディングで賛同が集まり、現在製品化されている「CRABBY wallet」です。
国内では、現在僕が鋭意お手伝いしている株式会社ハンズエイドが国内向けクラウドファンディングを仕掛け、販売を行っています。

CRABBY wallet

何も入れていない状態での薄さは、驚きのわずか3mm。
にもかかわらず、カード類は10枚程度、お札や小銭、さらには鍵も取り付けて挟むことができるというから、もっと驚きです。

CRABBY wallet
実際にカードを入れてみた

ゴムバンドでしっかり固定できるので、収納したものがポロッと落ちる心配もありません。

CRABBY wallet

ゴムバンドの裏にはシリコン加工も。これのおかげでポケットの中でゴムバンドがずれて、いつの間にか外れてしまってるなんていうことも防げます。

すでに海外では20000人以上もの愛用者がいるとのこと。

シチュエーションによって大活躍

とは言え、これをメインの財布として使うのは、いささかハードルが高いと思う人が多いのではないかと思います。
そういうときはですね、シチュエーションに合わせて使うのが吉。

例えば上述したようにランニングだったり、ウォーキングをするとき。
それに今の時期であれば外で盛り上がっちゃう各種音楽フェスや、花火大会など人が多く集まるような場所に行くときなど。

CRABBY wallet

このように紙幣は折りたためば収納できますし、メインの財布からいくらか移しておけば、現金が必要なシーンでも問題ありません。

普通の財布すら荷物になってしまうシチュエーションで使うのには、もってこいの財布だと言えます。この薄さなら邪魔に感じるほうが少ないでしょうしね。

サブのカード入れとして持ち歩く

個人的な使い方としては、メインの財布とは別に入り切らないカード類を持ち歩く必要があるときのサブ収納としてでしょうか。

小さい財布とCRABBY wallet

現在、メインで使っている財布はabrAsusの小さい財布(ダンボーver)

とても便利で使いやすい財布なのですが、いかんせんカードの収納量が5枚程度と少ないわけです。

そもそもカードの収納量が少ないならば、持ち歩くカードを厳選するという使い方にしてしまえばいいわけですが、それでも時折会員カードなどを持っていかなければならないシーンもあるわけで、規定5枚よりも多くなるケースもあります。

CRABBY walletが手元にある前までは、小さい財布のカード入れの中身を入れ替えるという方法を取っていましたが、あとで「あ、あのカード置いてきたんだったわ・・・」と気づいて使うことができなかったりすることも。

しかし、CRABBY walletに2軍とも言えるカードをまとめてしまえば、そのままバッグにINしてしまうことで、わざわざ入れ替える必要もなければ、入れ替えによるカード忘れという状況からも解放されますし、CRABBY walletの薄さであれば、まずもって邪魔にはなりません。

予備の現金紙幣や名刺なども一緒に入れておいても、その存在感は変わらないので、いざというときにも安心です。

まあ、最前にも書いたように、最近はもっぱら電子マネーでの支払いが増えてきていて、現金を持ち歩くことが少なくなってきたので、全部CRABBY walletに置き換えても問題ないかなぁという気がしていますが。

豊富すぎるバリエーション

CRABBY walletは3つのタイプがあります。

  • スポーティ・ゴム
  • スリムキャンバス
  • ビジネス・レザー

となっており、今回紹介したものはビジネス・レザーのブラウンバージョンです。

それぞれカラバリも用意されており、ビジネス・レザーの場合、ブラウン以外にブラック、グレーの全3色が用意されています。

また、スポーティ・ゴムは全9色、スリムキャンバスは全10色のカラバリが用意されています。詳細は以下の特設サイトでご確認ください。

色味が豊富な分、自分のファッションやスタイルに合わせたものが見つかりやすいと思いますよ。

欲しい人は欲しいカラーに合わせて購入先を選択

さて、CRABBY walletの価格ですが、スポーティ・ゴムが2980円、スリムキャンバスが3980円、ビジネス・レザーが4980円となっています。

購入はAmazonでも可能で、プライム対応しているので、購入してすぐに届きますよ。

ただ、購入するときに欲しい色がない場合というのもあります。その場合は公式のイノベ部ストアを覗いてみることをオススメしますよ。
イノベ部ストアには、Amazonにはないカラバリもあるので、両方確認してみて、欲しいカラーがあるほうで購入するのがいいと思います。

モバデビの最新情報をチェック