温泉に入ったあとは「森のテラス」でダラダラしてもいいかもしれない #tokyo島旅山旅

「秋川渓谷 瀬音の湯」の本館施設内にあるカフェに隣接する「森のテラス」。
温泉でゆったり体を癒やしたあと、カフェの畳敷きスペースでくつろぐのもいいかもしれませんが、清々しい天気の日であれば、こちらの中庭テラスに出てダラダラするのも良さそうですね。
秋川渓谷の眺望を眺めながら、まどろんでみてはどうでしょうか。

森のテラス

森のテラス」は施設内のカフェせせらぎと、和食だいにんぐ 川霧の間にあるガラス扉から出ることのできるスペース。

カフェに完全に隣接しているスペースで、写真のように一人用のソファベッドと丸太を切ったサイドテーブルが並ぶ屋外スペースです。
奥の方にはマッサージチェアも見えますね。

ここから望む景色は、秋川渓谷の山々。
特にこれからの時期は赤と黄に彩られた木々を、ダラダラしながら存分に眺めることができます。

森のテラス

整備された中庭の向こうには、色づき始めた木々が立ち並び、さらにその向こうには大自然の広がる眺望。何も考えずにボケーっとしたら気持ちよさそう。

それにしても、さすが秋川渓谷という国立公園内に立地する温泉施設だけあって、施設内のどこからでも秋川渓谷の大自然を楽しむことができますねー。

時間さえ許せば、一人用のソファベッドの上に寝転んで、のんびりダラダラブロギングに勤しみたいところでしたが、次の予定が差し迫っていたので断念。
次回ここへ来ることがあったら、もっと温泉と眺望、そして食べることのできなかった川霧の会席料理を存分に味わいたいなぁと思います。

秋川渓谷 瀬音の湯

瀬音の湯に別れを告げて、2日目の徒歩旅がスタートです。
瀬音の湯のスタッフのみなさん、お世話になりましたー。

モバデビの最新情報をチェック