macOS Big Sur 11.2がリリース Mac miniの外部ディスプレイ接続に関わる問題などを修正

macOSの最新バージョン「macOS Big Sur 11.2」がリリースされました。

今回のアップデートでは、Bluetoothの信頼性向上のほか、Mac mini (M1、2020)におけるHDMI-DVI変換アダプタ使用での外部ディスプレイ接続で発生していた問題や、写真アプリにおける不具合などが修正されたようです。

macOS Big Sur 11.2

macOS Big Sur 11.2 では Bluetooth の信頼性が向上し、以下の問題が解決しています。

  • Mac mini (M1, 2020) に HDMI – DVI 変換アダプタで接続した外部ディスプレイの画面が真っ暗になる場合がある
  • 写真 App で Apple ProRAW 写真の編集内容が保存されない場合がある
  • iCloud Drive の「”デスクトップ” フォルダと “書類” フォルダ」オプションを無効にすると、iCloud Drive そのものが無効になる場合がある
  • システム環境設定で管理者パスワードを入力してもロックが解除されない場合がある
  • 地球儀キーを押しても「絵文字と記号」パネルが表示されない場合がある

国や地域、または Apple デバイスによっては、一部の機能を利用できない場合があります。

あー、管理者パスワードのロック解除は不具合だったんですね。先日ぶち当たりましたよ。。

最新版の適用はお忘れなく。

「macOS」新着記事

macOS Big Sur 11.4が正式リリース 「Podcast」のサブスクに対応

ホシナ カズキ

「macOS Big Sur 11.3.1」、「iOS 14.5.1」、「iOS 12.5.3」、「watchOS 7.4.1」へのアップデートがリリース

ホシナ カズキ

「macOS Big Sur 11.3」が正式リリース

ホシナ カズキ

Appleが「macOS Mojave 10.14.6」を配信開始

ホシナ カズキ

macOS High Sierra、パス無しログイン可能バグに対応したセキュリティアップデートを配信開始

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく