「Xアクセラレータ」がバージョン2.1へ 負荷耐性がさらに向上

当ブログマガジンでも利用しているサーバーサービス「XSERVER」が、これまで提供してきた「Xアクセラレータ」のVer.2を、Ver.2.1へバージョンアップしたことを発表しました。
これによって、大量アクセスへの負荷耐性がさらに向上し、安定性がより高まるとのこと。

Xアクセラレータ Ver.2.1
Kevin Phillips / Pixabay

バージョンアップは、2019年7月31日に実施されています。つまり、この記事を投稿している時点で、すでに実施済みということですね。

対象サービスはエックスサーバーの全プラン、エックスサーバービジネスの全プランとなっています。

XSERVERユーザーであれば、おそらくすでにXアクセラレータのVer.2そのものは利用しているかと思いますが、その場合は特にすることはなく、自動的にVer.2.1へのアップデートが適用されるとのことです。
ただし、Ver.1を利用しているドメインについては、ユーザー自ら切り替えをしなければなりません。

Xアクセラレータ Ver.2.1 の機能

Xアクセラレータ」はエックスサーバーで提供されているオプション機能のひとつで、主にはキャッシュによる高速化を実現するためのものです。

Xアクセラレータ Ver.1では、静的ファイルのキャッシュのみに対応していましたが、Ver.2以降はそれに加えて、PHPプログラムの高速化にも対応しています。

キャッシュ化される静的ファイルは、CSSやJSをはじめとして、JPEGなどの画像ファイル、MP4やMPEGなどの動画ファイル、WOFFなどのフォントファイルまで多岐に渡っており、1度のキャッシュは2分間保存される仕組みになっています。
また、PHPは最大20倍(WordPressは最大10倍)の高速化が可能になっているとのこと。

高速化・安定化をはかるなら機能をONに

サイト運用をするにあたって、高速化・安定化は至上命題とも言えるものです。
サーバー側でこうした機能が提供されているわけですし、ぜひともONにしておくべきではないかなと思います。

先日、XSERVERでは静的コンテンツへのアクセス耐性が2倍にもなりましたし、今回のアップデートで、より高速化・安定化を図れることになりそうですね。

「ニュース」新着記事

テレビをサブスクできる「PEACEFUL HOME by Smart TV」が提供を開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

ジャパンネット銀行が2021年4月5日よりPayPay銀行として業務開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

エックスサーバーがブランド統一 運営サービスもロゴと名称変更へ

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

ミスタードーナツがネットで注文できる「misdoネットオーダー」を4月から開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

LINEモバイル、旧プランのドコモ回線に限りVoLTEが利用できなくなる

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく