エックスサーバーがブランド統一 運営サービスもロゴと名称変更へ

レンタルサーバーサービス、ドメイン取得サービスなどを展開するエックスサーバー。
特にレンタルサーバーにおいては、2020年11月時点で190万件以上のサイトが運用される国内シェアNo.1のサービスとなっています。

そんなエックスサーバーですが、2021年4月15日に運営サービスのブランドを統一。併せて運営サービスの名称も一部変更の運びとなったそうです。

変更前変更後
エックスサーバーエックスサーバー
エックスサーバービジネスエックスサーバービジネス
エックスドメインエックスサーバードメイン
エックスドライブエックスサーバードライブ
ネクストショップエックスサーバーショップ

基幹事業であるレンタルサーバーサービス「エックスサーバー」及び「エックスサーバービジネス」においては変更なく、その他のドメイン取得サービス、法人向けクラウドストレージサービス、オリジナルネットショップ作成サービスの名称が変更になります。

今回のブランド統一による料金変更などは一切なく、各種サービスの利用規約も名称が変更されるのみで、規約自体はこれまでと変わりなしとのことです。

「ニュース」新着記事

WordPress.comのAutomatticが日記アプリ「Day One」を買収

ホシナ カズキ

プログラミング学習を楽しみながら始められる「micro:bit basic」が販売開始

ホシナ カズキ

動画配信サービス「Paravi」のアプリDL数が1000万件を突破

ホシナ カズキ

PayPayへの現金チャージにローソン銀行ATMが対応

ホシナ カズキ

PayPay銀行のVisaデビットカードが「Fitbit Pay」に対応開始

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく