一部のブロガーには欠かせないスクリーンキャプチャアプリ。
有名ドコロだと「Skitch」ですが、Evernote買収後は微妙に使い勝手が悪くなっちゃいましたね。
個人的には旧版を使ってますけど、その旧版の使い勝手にとても近い「Monosnap」というスクリーンキャプチャアプリがなかなかイイ感じなのでサクリとご紹介。

Monosnap

UIは旧Skitchとは若干異なりますが、基本的な機能はほぼ変わりません。

Monosnap

矢印、直線、四角形や円形での囲み、フリーハンド、文字入れ。
「Monosnap」の場合、これらに加えて文字入れ付き矢印、ぼかしといった機能が利用できます。

また、クロップや画像サイズの変更も、メニューのボタンからサクリとできます。
線種も直線と点線の2パターンから選べたりするのもイイ感じ。

ここまで見ると、旧Skitchのクローンアプリなんじゃね? と思われるかもしれませんが、「Monosnap」はさらにスクリーンキャスト(動画キャプチャ)機能を備えています。

配信・録画時には注釈を入れこむができるので、より人に伝わりやすいスクリーンキャストを作成できますね。

動画はそのままYouTubeにアップロードすることができるほか、編集した画像は、ローカル保存のほか、monosnap.com(要アカウント)にアップロードしたり、FacebookやTwitterへのシェアが可能。ついでに、PhotoshopやEvernoteなど別のアプリケーションに編集した画像を渡すことができるのも特徴的。

スクリーンキャプチャ、スクリーンキャストが、まるっとこのアプリひとつで完結できますから、ブロガーだけでなくビジネス目的でも資料作りの際にとても役立つはず。

Macユーザーなら入れておいて損はないかもしれません。

Monosnap
Monosnap 
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 開発ツール
価格: 無料 (2014.05.16現在)

Commentsコメントしてもらえると励みになります