PS Elements 9を3000円も安く入手できる「もっとデジイチLIFE」

写真編集をしたいんだけど、Photoshopは高いよなぁという人は、GIMPなどの無料のソフトウェアを使うか、廉価版のPhotoshop Elementsを買うといった選択肢になるかと思います。

そんなPhotoshop Elementsの最新となるバージョン9を、分割付録なデアゴスティーニが今日から発売した週刊「もっとデジイチLIFE」を揃えることで、3000円ほど安く手に入れることができるという話。

週刊もっとデジイチLIFEは、ここのところ価格的にもこなれているデジイチを買ったはいいけど、いまいち使い方がこなれてこない人に向けて、撮影から現像までをマスターできる週刊誌だそうです。

B004ODSMYAもっとデジイチLIFE (ライフ) 2011年 3/29号 [雑誌]

15号に亘って撮影の基本や知識を学べるべー十句講座、テーマ別の撮影テクニック、撮影機材のガイド、カメラをもっと楽しくするガジェットの紹介、そしてフォトレタッチ講座などが繰り広げられるとのこと。

で、ここからが肝心なのですが、このフォトレタッチ講座で使うのがAdobe Photoshop Elements 9なわけです。

なので、本日発売となった初号には体験版が同梱されているんですね。
しかし体験版ですから期限があります。そこで、1~15号まで全部揃えると、体験版を製品版に出来るシリアルナンバーが入手出来るんだそう。

つまり、この「もっとデジイチLIFE」を1~15号まで揃えれば、追加の費用なしでPhotoshop Elements 9が入手出来てしまうと言うわけ。

初号が290円で、2~15号までは580円ですから、

290+(14×580)=8410

合計額は8410円になります。

現在、Amazonで販売されているPhotoshop Elements 9の価格が11300円なので、おおよそ3000円ほどお得に入手出来ることになります。
定価で考えれば6000円ほど安くなりますね。

デジイチをもっと使いこなせるようになりたいという人にとっては、知識やテクニック、ついでにフォトレタッチの技術が手に入る上に、最終的にPhotoshop Elements 9の製品版まで手に入れられるわけですから、かなりお得な内容ですよ、これは。

しかし、全部揃うまでに15週間掛かるわけですよね?
初号に同梱される体験版は30日間、つまりは4週間しか使えないわけで、残りの11週間はどうしたらいいんだろう・・・という疑問が残りますけど。。

・・・まぁ何かどうにかなるからくりでもあるんでしょう、多分。