発売から1年半ほど経過しましたが「できる100ワザ WordPress」が重版されます

タイトルの通りなのですが、僕の近著である「できる100ワザ WordPress 必ず集客できる実践・サイト運営術」が、発売から1年版ほど経つにも関わらず重版されることになりました。
いやー、1年半も経ってから、まさかの重版がかかるとは。
なんにせよありがたいことです。ニャムニャムニャムニャム。

できる100ワザWordPress

発売当時にも書きましたが、僕の単・共著合わせて、通算で6冊目の「できる100ワザ WordPress」。発売タイミングがちょうどWordPress 4.1リリース直前くらいということもあり、当初はかなり多くの方に手にしていただけたようです。

しれっとTumblrでレビュー記事を集めたりもしましたw

普通、IT関連の書籍というのは、発売初期のタイミングでザーッと捌けないかぎり、そうそう重版というのは掛かりません。それを逃してしまうと、大概は本屋の棚から消え、ひっそりとネット通販で売られている程度になります。

僕自身、実体験としてそういうのありますからね・・・w

ただ、「できる100ワザ WordPress」は1年半経つ今も、発売時よりは少ないですが、書店さんでも見かけますし、店舗によってはまだ平積みされてるところもあったりします(ありがとうございます!)

実際、今回編集さんから聞いたところによると、発売から1年半も経って増刷されるというのは、かなり珍しいことらしいんですが、毎月一定数が売れていて、とうとう在庫がなくなったということで、このたび重版をかけることが決まったとのこと。どうやら「まだ需要がある」と判断されたようです。

Amazonベストセラーランキング

これは公開しても平気なのかな? 問題になったら取り下げますがw
上図はAmazonの著者セントラルで見ることができるランキング推移です。すべての本の中でデイリーの順位を見ることができるんですが、これを見ると、だいたい一定の売れ方をしていることがわかりますね。

WordPressって、ネットに情報が溢れているし、すでにいろいろな書籍もあるので、なかなか難しい分野の戦いだよなぁと思っていましたが、拙著が存外戦えているのは驚き。これも実際に購入して実践したり、レビューしてくれた読者さまと、出版してくれたインプレスさんのおかげですね。
なんかちょっとばかり早い誕生日プレゼントをもらった気分ですw

で、今回重版するにあたって、若干の修正が掛けられます。
1年半も経てば、少なからず紹介したプラグインの名前が変わったり、機能が少し変わっていたりすることもあるので。といっても、ほんと大幅な変更を加えるわけではないので、改訂版ではなく微修正版といったところでしょうか。
ちょっと確認できていないんですが、おそらく電子書籍版も同様の微修正版に差し替えられるのではないかと思います。多分。

そんなわけで、今後も拙著「できる100ワザ WordPress」をよろしくお願いいたします。ペコリ。

モバデビの最新情報をチェック