ぐずる赤ちゃんもこれで入眠? 聴かせると眠り始めるミュージック5選

スポンサーリンク

リリースされてから早4ヶ月となるベビデビさん。
生活リズムが徐々に整い始めているのか、「だいたいこのくらいの時間に寝てくれる」というのが出来上がってきました。

とはいえ、未だに寝ないでぐずることも多々あるわけで、そんなときに聴かせると、スーッと眠りにつく音楽があるのでまとめてみました。

うちの子にとっては入眠率高い楽曲

入眠

正味な話、以下に挙げる楽曲は、あくまでもうちの子が眠りやすいだけなので、あまり参考にはならないと思いますが、まあ試してみるのも一興ということで。

というわけでさらっとご紹介。

Lemon / 米津玄師

ぐずっていても、この曲をかけると、何故か静かに聴き入ってしまうベビデビさん。
いわば入眠導入のためのファーストソングといったところ。

ちなみに、テーマ曲として効果的に使われていたドラマ「アンナチュラル」は、夫婦で共にハマり、毎週欠かさず観ていた上に、古巣が販社だったのでサンプルもらうほどでした。続編やらねえかなあ。

打上花火 / DAOKO

だいたい「Lemon」のあとに続けてかけるのが、米津玄師つながりで「打上花火」。「Lemon」で精神が落ち着き、「打上花火」で睡魔にいざなわれ寝落ちていくというコンボができあがっています。

愛をこめて花束を / Superfly

入眠ソングコンボの3曲目となるのが、Superflyの代表曲「愛をこめて花束を」。
「打上花火」で寝落ちたあと、この曲の最中に爆睡モードへ移行するという流れができあがっていて、曲途中でベビーベッドに寝かせて寝かしつけ終了になることが多々。

まあ、必ずしも上の3曲で完結するわけではないのですが、打率としては7〜8割程度なので、入眠成績としては非常に良いのではないかなと思います。

I LOVE YOU / 尾崎 豊

アプリなどで楽曲をかけるというよりかは、ヨメデビさん(cat_owl_meaw)がそらで歌って聴かせているのが名曲「I LOVE YOU」。

いわゆる子守唄として考えてみたときに、歌の内容がそれに見合っているのか? という話は夫婦でしていたりしますが、寝てくれればオールオッケーという結論。

金魚花火 / 大塚 愛

「I LOVE YOU」と同様、ヨメデビさんが歌い聴かせているのが、大塚愛の「金魚花火」。もともとヨメデビさんが大塚愛の楽曲が好きということもあるそうですが、メロディラインが落ち着いたものだったこともあってか、自然と入眠ソングとして歌い始めたとのこと。

入眠の鍵はリズムと声質か?

ここまで紹介した5曲以外にも、入眠に一役買ってくれる楽曲はいろいろあるのですが、中でも入眠率の高いものを選んでみた次第。

基本的にあまり楽曲自体に共通性はないのですが、入眠に至るファクターは、ベビデビさんにとって心地の良いリズムと声質なのだろうなあと。

リズムは心地が良いというのがポイントで、リズムのスピードはあまり関係ないのかなという印象。
声質については、同じ曲でも歌い手によっては入眠しないこともあるので、リズムよりも重要な要素なのではないかと思っています。

つまるところ、いかにしてベビーが心地良いリズムと好みの声を見つけ出すかが、入眠ソングを選ぶ鍵になりそうですね。