週刊少年マガジン連載中の「七つの大罪」が10月からアニメ化! メリオダスは梶裕貴!

秋アニメの情報がかなり出揃いましたが、来期は結構原作好きで読んでる作品のアニメが多いんですよねー。

そんな中、連載当初から読んでいる「七つの大罪」が2014年10月クールからTBS/MBS系の17時枠にてテレビアニメ化と。いやーこれは楽しみだ。

以前、「マンガ大賞2014」のノミネート作品が発表された折にも、記事で触れましたが、七つの大罪はアニメ化も期待できると思っていたので、今回のアニメ化発表は「やっぱり来たな」という思いもあります。
テレビアニメ「七つの大罪」公式サイト

現在公開されているCM第1弾が以下。

いわゆるファンタジー系の作品です。
原作者の鈴木央(なかば)先生の他作品を昔から読んでいて、その流れでこの作品も読み始めたんですが、これがまぁ面白いこと面白いこと。結局ドハマりしてしまいました。

ブリタニア一の大国・リオネス王国は、聖騎士達による『聖戦』のための軍備強化、更に増長した彼らの横暴によって荒れに荒れていた。
国の現状を憂いた第三王女・エリザベスは、10年前の事件によって指名手配されている伝説の騎士団『七つの大罪』に救国の助力を願うため一人旅立つ。
実りのない旅の果てに辿り着いた酒場でついに追っ手に捕まってしまったエリザベスは、その酒場の主人である少年・メリオダスに救われる。実は彼こそ『七つの大罪』の団長、『憤怒の罪のメリオダス』だった。
メリオダスもまたかつての仲間を探し放浪の途中であると告げ、二人はリオネスの未来のため旅路を共にすることになる。

via. 七つの大罪 (漫画) – Wikipedia

Wikipediaからですが、大枠のストーリーとしてはこんな感じ。
コミックスは2014年8月現在10巻まで刊行されています。

テレビアニメはTBS/MBS系で毎週日曜17時からの枠。
過去、「鋼の錬金術師」や「マギ」といった作品が放送されていたところ。マガジン系の作品は今回が初めてになるなじゃないですかね。

今のところキャストが発表されているのは、メリオダスの梶裕貴、ヒロインであるエリザベスの雨宮天、喋る豚であるホークの久野美咲の3人のみ。
アニメ制作はA-1 Picturesだそうです。

メリオダスが梶裕貴氏かー。めっきりホープきゅんのイメージが強いんですけど、確かに声的にピッタリかも。

放送開始まであと2ヶ月。今期放送中のアニメをしっかり消化して、10月クールの本作を楽しみたいと思います。
というか、10月クールは他にも観たいアニメが盛りだくさんなので、ちょっと別にまるっとまとめておきたいところですね。

モバデビの最新情報をチェック