足を一歩踏み出せば誰もが踊ってしまう世界的な振付師が作ったアート作品

うーん、これは一度触れてみたいなぁ。

世界的な振付師にしてアーティストであるWilliam Forsythe(ウィリアム・フォーサイス)氏が制作したアート作品「Nowhere and Everywhere at the Same Time No.2」。
見るだけではないアート作品です。

Nowhere and Everwhere at the Same Time No.2

画像では少々わかりにくいですが、広い空間に膨大な数の振り子が吊り下げられています。これが「Nowhere and Everywhere at the Same Time No.2」と名付けられたアート作品です。

これだけ見ると「どこがアート?」という疑問に満ち溢れると思いますが、これがアートとしての完成形というわけではありません。

実はこのアート、振り子が揺れた状態で、そこにという要素が加わることで完成します。

Nowhere and Everywhere at the Same Time No.2

このアートの中に人が入り込むことで、必然的に揺れる振り子を前へ後ろへ右へ左へと避けながら動くことになります。
これがなんとも不思議なダンスを踊っているかのような動きになるんですよね。MPは吸い取られないですけど。

Nowhere and Everywhere at the Same Time No. 2 from Brighton Festival on Vimeo.

動画で観るとなんか楽しそうなんですよね。
自分がこの場に入ってみたくなります。

ただ眺めるだけじゃなくて、その作品に実際に触れることで完成する見事なアートじゃないでしょうか。

「小ネタ」新着記事

猫足になりたい人必見のソックス「能ある猫は、爪隠す」の靴下猫バージョンがちょっと欲しい

ホシナ カズキ

「この夏絶対流行する! エスニック食」ランキング 1位はビリヤニ

ホシナ カズキ

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」がこどもの日に合わせて「初号機かぶと」なんてものを公開していた

ホシナ カズキ

Linkedinが「TOP COMPANIES 2021年版」のトップ25を発表

ホシナ カズキ

アメリカでピザ自販機「Piestro」が登場

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく