岩原裕二の「いばらの王」が2010年にアニメーション映画化され世界公開へ

スポンサーリンク

現在、ヤングガンガン誌上にて連載中の「DARKER THAN BLACK -漆黒の花-」で作画を担当している岩原裕二が、2002~2005年に連載、全6巻のコミックスとなっている「いばらの王」。
ダークホラー古城脱出活劇とも言われるその「いばらの王」を原作にしたアニメーション映画が2010年に公開されるそうです。うおおおおお、マジか。マジでか。

映画タイトルは「KING OF SHRON」。

どうやら世界に向けて公開される作品らしいんですが、今の時点では、殆どと言っていいくらい情報が皆無。
それもあってか、既に6月くらいに発表されてたみたいですが、全然知りませんでしたよ。

先日行われたロカルノ国際映画祭で予告トレーラーの公開がされ、配給は角川映画らしいです。

制作プロダクションは不明瞭なものの、監督はOVA版「アップルシード」「エルフを狩るモノたち」を手掛けた片山一良。
脚本を「青の6号」「天元突破グレンラガン」の山口宏、キャラデザを「ああっ女神さまっ」の松原秀典が担当。

さらにモンスターデザインに、フィギュア原型師の顔も持つ安藤賢司が起用されているそうです。スゲー豪華。

連載当時からコミックス購入して注目していただけに、今回の映画化はかなり期待度高いですねぇ。

予告トレーラーがYouTube上にもアップされていました。

想像以上に良さそうな予感っ…!

ちょっとこれは要注目です。公開されたら真っ先に観に行きたいな、コレは。

[amazon asin=’4757713800′ type=’banner’][amazon asin=’4757715854′ type=’banner’][amazon asin=’4757717709′ type=’banner’][amazon asin=’4757719876′ type=’banner’][amazon asin=’4757723032′ type=’banner’][amazon asin=’4757724780′ type=’banner’]

「Entertainment」新着記事

ダダ漏れ女子を通してソーシャルネットワーキングサービスとの関わり方を考えさせられた件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

#mbdbPR

「ジャンプSQ.」が11月4日発売号からサイマル配信スタート! これはさらに購読が捗るぞ【PR】

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

#mbdbPR

黒猫が梱包箱の組み立て方を教えてくれるクロネコヤマトの動画に萌え死んだ

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」の海外上映プロジェクトが始動

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

スーパーで耳にした「霧島湧水鰻」のテーマがやたら耳に残るんだがw

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく