なんでかムショーに気になる! アートすぎる劇メーション映画「燃える仏像人間」

うーん、なんでここまで気になるのか。。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」に正式出品され、2013年5月に公開されるという映画「燃える仏像人間」というのがあるんですが、なんか今すごくムショーに気になってるんですよね。
おどろおどろしいアート感満載な映画なんですよ。

燃える仏像人間

画風が微妙に漫☆画太郎チックな感じもしますが、どうやら全然無関係らしいです。

ストーリーとしては、

京都で相次ぐ謎の仏像盗難事件。そんな中、女子高生・紅子は実家である寺の仏像を盗まれ、その上両親までも惨殺され、天涯孤独の身に。
身寄りのない彼女は両親の旧友である僧侶、円汁の寺へ引き取られることに。そこで彼女は両親と仏像が融合したかのような醜い仏像人間と遭遇する・・・・・・。
燃える仏像人間の作品詳細 : 映画 | ファンタジー – アニメ 【アキバ総研】 

とのことで、これだけ読むと怪奇ミステリーっぽい風味ですな。

YouTubeに予告編が公開されていました。

うーん、これを観ても余計に謎が深まるばかりwww
そして意外にグロい。BLOOD-Cばりにグロい。

女子高生・紅子というのが、どうやら世界を救っちゃうらしいんですがね。
本編を観ない限り、全体像が一切見えない作品というのは久々だなぁ。

公開に先駆けてBSスカパー!で放送されるみたいですね。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013 フォアキャスト部門 「燃える仏像人間」 | 番組情報 | BSスカパー! 

観たいんですが、あいにくうちはBS環境ないので観られず。誰か録画してくれんだろうか。。