Coba-Uが男性ボーカルの名曲をカバーした「泣き夏レゲエ」がかなり良いよ

Coba-Uが絶賛リリースの嵐です。

7月初旬に「Coba-U FOLK」をリリースしたと思ったら、今度はGReeeeNやスピッツ、斉藤和義といった男性アーティストの名曲の数々をカバーしたアルバム「泣き夏レゲエ」がリリースされました。今回もサンプルが届いたので、早速聴いております。

泣き夏レゲエ

収録されているのは以下の10曲。

  • キセキ(GReeeeN)
  • 青空(THE BLUE HEARTS)
  • 涙がキラリ☆(スピッツ)
  • 歩いて帰ろう(斉藤和義)
  • 風をあつめて(はっぴいえんど)
  • ハイウェイ(くるり)
  • 中央線(THE BOOM)
  • ここにしか咲かない花(コブクロ)
  • 奏(スキマスイッチ)
  • Three Little Birds(ボブ・マーリー)

ARTISTS | BAHAMAS RECORDS Official Web Site 
視聴できますよ。

視聴してもらえるとわかりますが、どの曲もCoba-Uカラーに染まってますね。
染まってるというか、名曲の数々がCoba-U菌に感染してDNAレベルで組み替えられた感じ。そうかーCoba-U菌はこういう働きもするんだなーと思い知らされました。

ちなみに、どの曲も全体的にバッキバキの低音サウンドなのですが、このあたりがCoba-Uボイスにうまーく作用していますね。かなり良いっすわー。

個人的には、かなりだるーんとした感じで屋外でシャキッと冷やした炭酸でも飲みながらループ再生しておきたいアルバムです。

泣き夏レゲエ
泣き夏レゲエ 
カテゴリ: J-Pop
価格: ¥1,500 (2014.02.09現在)

[amazon asin=’B0089ZZUR6′ type=’banner’]