TTArtisan(銘匠光学)、17mmF1.4の広角単焦点レンズの販売開始

Eマウント、Xマウント、M4/3マウントの3マウントで登場

Leica向けレンズを多く出している高級路線中華レンズメーカー「TTArtisanティーティーアルチザン(銘匠光学)」が、またもや新しいレンズを発売。2021年5月31日よりAmazon.co.jpにて販売と予約を開始しています。

モバデビでは以前に35mmF1.4の購入レビューを書いています。

TTArtisan 17mm F1.4
TTArtisan 17mm F1.4 (プレスリリース素材より)

主な特徴としては、

  • 高性能光学設計
    1枚のEDレンズを含む8群9枚構成。色収差と色のにじみを減らし、高い透明度と色精度を実現。
  • 明るいF/1.4
    さまざまな照明条件下での撮影に適している。10枚羽根でなめらかな心地よいボケ味。
  • 81°広角
    各種照明条件で高いコントラストと演色性を実現。81°の画角をレンダリングし明確なビジュアルを生成。静物、クローズアップ、ストリート、旅行などの写真撮影に最適。
  • 軽量&コンパクト
    重量約248g。使い勝手がよく持ち運びも便利。
  • クリック絞り
    絞りリングはクリック式。レンズを見なくても切替可能。

ということらしいです。基本的には35mm単焦点レンズとほぼ一緒。
最短撮影距離は20cmとなっており、これもほぼ一緒ですかね。というかレンズのデザインも似た仕上がりです。

17mmレンズということなので、Fujifilmのカメラで使う場合は35mm判換算で26mm相当になります。およそですがiPhone 12 miniの広角レンズとほぼ変わらない画角ってことですね。ふむふむ。

作例としてはこんな感じになるようです。プレスリリース素材なのでかなり圧縮もされているんでしょうけど、なかなかどうしていい感じ。パキッと映るのも良いですね。

Amazonでの価格は15930円となっています。M4/3マウントについては予約となっていて、発送は6月中旬になるとのこと。うーーーん、いいな。欲しくなってくるなー。

via. プレスリリース

「ガジェット関連ニュース」新着記事

NEW

ポートレート撮影に最適な大口径レンズ「7Artisans 55mm F1.4 II」が新登場

ホシナ カズキ

新会社として初の新機種「OLYMPUS PEN E-P7」を発売すると発表

ホシナ カズキ

OMDS、超広角から標準までカバーする「M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO」を発売

ホシナ カズキ

ambieの完全ワイヤレスイヤホン「TW-01」、2021年6月10日より予約開始

ホシナ カズキ

HHKB 25th Anniversary第1弾イベントとして「カラーキートップ新色募集キャンペーン」を開催中

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく