まるで純正! USBハブ「HUB+」がMacBookにぴったり過ぎる!

あまりにもMacBookのデザインにハマりすぎて、まるで純正品のようにも思えるUSBハブ「HUB+」が、Kickstarterに登場し、あっという間に目標金額を達成しています。

いや、確かにこれは新MacBookユーザーなら欲しくなるわ。

HUB+image via. Kickstarter 

先日リリースされたばかりの新MacBookは、USB-Cポートがひとつしかついてないんですよね。はっきり言って現段階ではえらく不便だと思うんですが、この「HUB+」を導入すれば、そんな不便さが解消されます。

HUB+image via. Kickstarter 

HUB+を新MacBookに繋ぐことで、

  • USB-Cポート×2
  • USB-Aポート×3
  • ディスプレイポート×1
  • SDカードリーダー×1

と、全部で7つのポートが使えるようになります。
さらにHUB+本体には、リチウムイオンバッテリーが内蔵されているので、モバイルバッテリーとしても利用できるんですね。

HUB+image via. Kickstarter 

大きさもiPhoneよりやや小さめなので、携帯性も高いですし、出先で周辺機器を多数使うという際に便利。当然ホームのデスクで利用するのにも手放せないアイテムになりそうですね。

79ドル以上の支援でHUB+がひとつ入手できます。プロジェクトの終了日は6/16となっているので、新MacBookユーザーの方はお早めにどうぞ。

ちなみに、3999ドル支援すると、24金製のHUB+が入手できるそうですw

モバデビの最新情報をチェック