自撮り女子必見! Julie Watai発案「自撮り専用ライト」プロジェクトが進行中

かつてなんでか講師役を務めた東京スイカ研究会で開催したイベント「スイカナイト」で、ゲストとして登場したJulie Watai (ジュリワタイ)さんが、あるガジェットを発案し、そのプロジェクトが現在話題になっています。
それこそが「自撮り専用ライト」なるもの。モデルもやってるJulieさんならではのアイデアで、既存品とは一線を画すものになっていますよ。

自撮り専用ライト セル*キラ

パッと見た感じ「コンパクト?」と思ってしまう形状のこちら。これこそが「自撮り専用ライト セル*キラ」です。といってもサンプル段階のものですが。

どこらへんがライトなのよ? というツッコミもありそうですが、これってライティングでは最強と目されるリングライトなのですよ。

リングライト

このリングライトをスマートフォンで使えるようにしよう、というのが発案のそもそもの様子。
すでに自撮りライトはいくつか市場に出回っているんですが、それらと違ってリングライトそのままに、光源が大きく、光量が多いものになるので、従来品とは比べものにならんくらいきれいな自撮りができるそうですよ。

使い方はめっちゃ簡単。

自撮り専用ライト セル*キラ

このようにクリップ式になっているので、スマートフォンを挟むだけ。

自撮り専用ライト セル*キラ

スイッチを入れてライトを点灯させて、あとはインカメラで自撮りすればいいわけですね。

自撮り専用ライト セル*キラ

こうすることで、リングライトを使った写真ならではの美肌と、瞳の中のキャッチライトを簡単に実現できちゃいます。
これ、自撮り大好きな人にはめっちゃ喜ばれそうですよね。

とりあえず、現時点ではサンプル品のみしかないそうで、量産していくために、今後クラウドファンディングサイト「kibidango」で資金調達を実施する予定だそうです。

正式にプロジェクトとしてユーザーからの援助を募るのはまだ先ですが、このプロジェクトの専用ページも立ち上がっているので、気になる人はそちらで随時更新される情報をチェックしておきましょう。

image via. kibidango