Facebookの開発者ブログでアナウンスされていますが、FacebookページのiFrameコンテンツを含むFacebookアプリにおいて、スクロールバーを表示させないための関数setAutoResize()が2012年1月1日から利用できなくなるそうです。

FacebookページのiFrameコンテンツを始め、Facebookアプリはデフォルトでフレームの高さが決まっているため、スクロールバーを表示させない方法として、先ほどの関数を利用されている方も多いのではないでしょうか?

開発者ブログ

「Renaming setAutoResize to setAutoGrow」

ということで、setAutoResize()を利用している場合は、setAutoGrow()に書き換えるよう告知されています。
なお、setAutoGrow()という関数は、現時点ですでに利用可能な状態です。

どうやらFacebook側でsetAutoResize()の関数を使ってもバグで反映されないケースがあったようで、そのバグ修正もしてみたがやっぱり反映されないケースが取り切れないと。
そこで、「新たに高さを伸ばす関数setAutoGrow()を使ってね?☆」という話らしいですね。

しかし、これでもスクロールバーが表示される場合もあるようで、その際は代替え手段として、「FB.Canvas.setSize()の関数を利用してちょ?☆」ということも書かれています。

因みに僕の場合は、この代替え手段である関数を基本使うようにしているので、個人的には特に困ることもない感じですかね。

一応まだ使えなくなるリミットはだいぶ先ですけど、もし setAutoResize()関数を利用しているようであれば、今のうちから対応しておくのが吉ではないでしょうか。

Commentsコメントしてもらえると励みになります

  • SetAutoResizeはちゃんと動いてくれないのでアナログな方でやってます。それにしても別な関数にしてしまうとは…(´Д` )