Facebookユーザーでブログを書いていれば、やっぱりブログの更新通知をFacebookにも流していきたいところ。

現在、僕はFacebookアプリの「RSS Graffiti」を利用してますが、Facebookへの投稿タイミングと、Facebookのハイライトへの表示的に微妙な感が否めないんですよねぇ。

そこで、試しにWordPressプラグインの「Wordbooker」を使い始めてみました。

Wordbookerとは?

Wordbookerは、WordPressとFacebookを連携するプラグインです。
Facebook Connectで認証して利用します。

Wordbooker 設定画面

設定項目が非常に多彩なのが特徴ですかね。

Facebookへの更新通知の流し込みの他、Social Pluginを記事に対して導入することも可能になっています。

また、個人アカウントだけでなくFacebookページにも同時に、あるいはFacebookページだけに更新通知を流し込むことができるように設定することが可能です。

ここだけ設定しておけばとりあえずOK

今のところ多言語化されていないプラグインで英語だらけなんですが、取り敢えずここを設定しておけばいいんじゃね? というのをまとめておきます。

Unless changed, Posts will be published on the Facebook belonging to

デフォルトだと「Current Logged in User」になっていますが、ここは個人アカウント名を選択しておくといいかなと。

Length of Extract

更新通知投稿時の本文の長さを指定できます。
デフォルトだと250になってますが、個人的には400くらいに設定しています。

Default Publish Post to Facebook

Facebookに投稿するには必須の項目。必ずチェックしておきましょう。

Post Attribute

Facebookに更新通知を投稿する時に付与するテキストを入力出来ます。
「ブログ書いた!」とか「更新しちゃったぜ!」とかなんかそんなのを。

Import Comments from Facebook for Wordbook Posts

Facebookからコメントをインポートするかどうかの設定。チェックしておきます。

Auto Approve imported comments / Bypass Spam checks

インポートしたコメントを自動承認するかどうかの設定。
これもチェックしておきます。

Push Comments up to Facebook

ブログへのコメントをFacebookに送ることができます。
WordPressのシステムを使ったコメントをFacebookに送れるようにする設定なのかな。一応チェックしておきます。


とりあえずブログの更新通知をFacebookに投稿するだけなら、これくらいのところでしょうかね。

Facebookページにも更新通知を投稿する場合は、設定画面の「User Level Customisation」以下にある3番目の項目を設定します。
「As Well as」を選択して、投稿したいFacebookページを選べばOK。

Facebookページのみに更新通知を投稿したい場合は、「As Well as」を「Instead of」に切り替えればOKです。

とりあえず、使い始めたばかりですが更新通知の投稿は即座に反映されてますね。
気になるのは繋がっている人のハイライトでも投稿が表示されているかどうかですが、この辺は僕のほうで確認のしようがないので、表示されてるよーという方がいましたら、コメントでお知らせ下さい。

2014年5月現在、このプラグインは利用していません。
Facebookのリーチ率等々を鑑みて、現在は手動で流すようにしています。

Commentsコメントしてもらえると励みになります