2016ブロガーズフェスティバルで話すことは「ブログデザイン」についてです

ふと気づけば、開催目前というか当日じゃないかという時間。
2016ブロガーズフェスティバル」ですよ、いよいよ。
先日告知したとおり、「どうしてそうなった」的に登壇することが決まり、山のようなタスクの間を縫いながら、みんな何聴きたいんだろ? と頭を悩ませながらどうにかこうにか40分間しゃべくる内容を固めましたので、ちらっと紹介しておきます。

2016ブロガーズフェスティバル

はええええ。先日の告知が8月5日だったので、もうおよそ2ヶ月近い日数が経過してるんですね。時間経つのはええええ。あっという間におじいちゃんになっちゃうよ。

・・・。

まぁ、そんな戯言はさておき。
前回告知でも予告していたように、今回はブログデザインについてお話をさせていただくことにしました。タイトルはこんな感じ。

見栄えだけじゃないブログデザイン術

あ り き た り す ぎ る ッ!
もうこの時点で、どんな感じのこと話すのか想像付いちゃいますよね。ですよね。

しかも軽くネタバレしておくと、「ブログデザイン術」とか掲げておきながら、デザインテクニックについては一切触れません•̀.̫•́✧

いいんです。そういうことは昨年までのブロフェスで、ちゃんと取り上げられているじゃないですか。だから僕はそういうことは敢えて触れません。

今回僕がお話したいのは、デザインのもっと根幹的なところ
デザインってどういうことなのか。
デザインを作るのに知っていてほしいこと。
デザインで何ができるのか。
そんなことをざっくばらんにゆるーくゆるーく、できるだけわかりやすくお話したいなと思っています。

今回話す内容は、ブログのデザインに限った話ではなく、僕自身が長いこと積み重ねてきた現場の経験をベースに、現在僕自身が普段仕事をする際にも実践していることなので、ブログ以外にも転用できる内容になっていると思います。デザイナーじゃなくても、おそらくいろいろな場面で展開できるはずなので、そういうことに興味がおありの人は、ぜひお耳を傾けていただけると幸いです。