#mbdbPR

忘れ物や失せ物と決別する時が来た! あらゆるものに「TrackR pixel」を付けよう

スポンサーリンク

Indiegogoにて目標額の6331%もの資金調達に成功し、世界で500万台以上を売り上げた「TrackR™ bravo」。今回そのTrackRが、とうとう日本に正式に上陸展開されることになりました。
それに併せて、新たな後継機「TrackR™ pixel (トラッカール・ピクセル)」が10月4日(水)より発売開始ということで、その発表イベントに行ってきました。

TrackR pixel

何かを探すという時間をゼロに近付けるTrackR

先んじて発売されていたTrackR™ bravo、そして新たに発売されたTrackR™ pixel。
これらは端的に言えば、モノを探す時間をゼロに近付けるためのタグ型デバイスです。

TrackR pixel

Bluetoothでスマートフォンと接続し、デバイスの位置情報をクラウド上に記録することで、デバイスが取り付けられたモノが、今どこにあるのか? を専用のアプリを通して常に把握することができます。

さらに言えば、デバイスが取り付けられたモノが、どこか遠くにあり、自分のスマートフォンとBluetooth接続が切れてしまったとしても、同じTrackRユーザーが近くを通るなりなんなりすれば、それがトリガーとなってクラウド上に位置情報が送信され、持ち主にモノの現在地が通知されるといったことが可能なのだそう。

TrackR pixelを設定してみる

TrackR pixel

というわけで、早速参加者へ配布されたTrackR pixelをスマートフォンと連携し、初期設定をしてみました。本体は電池込みでわずか3gという軽さ。

使われている電池はCR2016というやつで、TrackR pixelの場合、だいたい1年位は電池が保つそうですよ。

TrackR pixelPhoto taken by guranita

なんか被り物してますけど、これはこの日会場で「今設定してますよ」ということを示すもの。というのも、連携と初期設定を複数同時に行うと、どのデバイスによるものなのか判別がつかなくなるからなんですね。

まぁ、そんなわけで連携と初期設定をしはじめて2分と掛からずに完了。あ、もちろん専用アプリは事前にダウンロード済みですよ。

TrackR pixelには個別に名前を付けることが可能となっています。最初、普通に自分の名前を付けちゃいましたが、よくよく考えるまでもなく、TrackR pixelを取り付けるアイテムの名前を付けておくのが無難です。

TrackR pixel

そもそもTrackR pixelは1ユーザーが複数個利用するのが想定されていて、基本的に連携できるTrackR pixelの数にも上限がありません。なので、名前を取り付けるアイテムのものにしておかないと、管理面で煩雑になるということです。取り付けるアイテムに合わせてカラーリングを変えるという楽しみ方もできそうですね。

もちろん名前はアプリ側で後から変更することも可能です。

TrackR pixel

僕はとりあえずいつも持ち歩いている「小さい財布ダンボーver.」に取り付け。小さい財布には一緒に鍵もつけてあるので一石二鳥ですね。まぁ、これまで財布を失くしたことは人生で一度もないわけですが。

まぁ、鍵を付けるようになってからは家に置き忘れることもなくなりましたが、もしかしたら・・・という懸念もなくはないので、一応念のためってことで。

アイテムを探す手伝いができたのか見える

TrackRアプリのアカウント情報という項目では、1週間の利用状況を見ることができます。
デバイスが電話を、あるいはデバイスがデバイスを鳴らした回数だったり、置き忘れによる通知の数だったりといった感じ。中でも他人のアイテムを探すのを手伝った回数というのがあったりしまして。

TrackR pixel

160回! そ、そんなに役立っちゃったの!? なんて思っちゃいますが、実際のところは他ユーザーと接近した際にカウントされているのではないかと考えられます。まぁ、とは言えこの数値があることで、TrackRアプリを開くモチベーションにもなるので、それはそれでいいのかなと。

そもそもTrackRアプリは常時バックグラウンド起動している前提なんですが、iPhoneの場合3日に1度はアプリをアクティブにしないといかんと説明書の注意書きにも書いてあったりするんですよね。割と小さい字で。

そういう意味で、こうした仕掛けによって能動的にアプリを開かせようという狙いもあるのかもしれません。実際はどうだかわかりませんけどw

今後はおまとめパックも発売予定

TrackR pixel

現在TrackR pixelはAmazonなどで販売が開始されています。価格はひとつ2980円。

複数個購入して利用しようという場合、これをバラで購入しても良いのですが、今後いくつかをセットにした、いわばおまとめパック的なものも発売予定なのだそう。
現在予定されているのは3個パック(5980円)、5個パック(8980円)となっていて、バラで同数買うよりも圧倒的にお得な価格設定になっているので、複数個購入しようという人は、それを待ってみるのも良いかもしれません。

「Gadget」新着記事

watchOS 6へアップデートで通知が来なくなる人が続発中 解決方法は再起動にあり

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「Qubii Pro」はiPhoneの充電と同時にバックアップできるソリューション

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Amazon Echo Dot (第3世代) 導入 育児にも役立ちそうな気がする件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Angel Sounds で少しでも妊娠中の不安を解消! お腹の中に息づく子供の心音を聞こう

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Apple Watch が育児との相性がいいんではないかと思って購入してみた

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく