「できる100ワザ WordPress 必ず集客できる実践・サイト運営術」の見本誌届いた

2014年12月1日に発売される、新著「できる100ワザ WordPress 必ず集客できる実践・サイト運用術」の見本誌が手元に届きました。

ということで、どんな感じに仕上がっているのか、ちらちらっとお見せしたいと思います。

<a href=できる100ワザ WordPress" class="alignnone">

すでに表紙はAmazonにも掲載されているわけですが、やっぱり実物のほうが「できる」の文字色が鮮やかですねぇ。

表紙デザインは、染谷昌利氏(masatoshisomeya)による「できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術」に近い感じ。
というか、カバーデザインは同じデザイン事務所さんのお仕事です。

<a href=できる100ワザ WordPress" class="alignnone">

そでにアイコン付きプロフィールが掲載されております。
アイコンは以前、ナンシー小関さん(@nancykoseki)に作ってもらった顔面スタンプです。やっと著書にも使うことができたw

書籍のサイズはB5変形版。ページ数は272ページ。
ですが、そこまで文章量が多いというわけではありません。できる100ワザシリーズならではの豊富な図版解説で、初めての人にも解りやすくなっていますよ。

<a href=できる100ワザ WordPress" class="alignnone">

こちらは第2章で解説しているプラグインの一例。全ページカラーです。


2年ぶりということで、かなり久々な出版になりますが、やっぱりこうやって見本誌が上がってくると、こう、なんというか高揚感が出てくるというか。「オラわくわくすっぞ」的な。

兎にも角にも、あとは初版が刷り上がって、各書店さんに並ぶのを待つばかり。
現在、まだ日程は未定ですが、発売後に書店行脚する予定なので、もろもろ決まり次第、また告知します。

[amazon asin=’4844337165′ type=’banner’]