feedburnerによるフィード配信中止のお知らせとフィード再登録のお願い

まんまタイトル通りなのですが、現在鋭意進行中のブログいじりの一環で、フィードの配信を「feedburner」から従来のフィードURLに変更することにしました。

例によってプラグインのボトルネックもあるんですが、サービスの今後を踏まえた変更でもあります。

RSS FountainPhoto:RSS Fountain By Orin Zebest

まぁ、普段RSSを使っている人はご存知のように、かつて栄華を誇りし「Googleリーダー」が今年の7月末、多くの人に惜しまれながら終了となりました。
とは言え、Web界隈の人は切り替えもサクリとするもので、代替のサービスに移って、この2ヶ月あまりの間で「Googleリーダー? そんなのあったねぇ」となっていたりするわけですが。

それはそれとして、Googleのもうひとつのフィード関連サービスにあたるのが、今回取りやめた「feedburner」というサービスです。

2004年にスタートし、2007年にGoogleによって買収され、その後に期待もされたものですが、買収からわずか4年後の2011年にGoogleがfeedburnerのAPIを終了。さらに、日本語版のfeedburner.jpを残し、他言語版は終了となっています。

正直言って、日本語版であるfeedburner.jpもいつ終わるかわかったもんじゃないわけで、先般のGoogleリーダー終了に引きづられて一緒に葬られるんじゃないか? という憶測も飛んだりしていたわけですけど、今のところはそれもなく、とりあえず稼働しているという状況です。

とは言え、ホントにいつ突然の終了を迎えるかわかりませんし、稼働しているといっても不安定な部分もややあるので、進行中のブログいじりを契機に配信を取りやめることにしました。

フィード配信変更による影響

正直に言えば、多分そこまで影響が出ることはないかなぁとは踏んでいます。

というのも、「feedburner」ではフィードを削除する際に301リダイレクト(恒久的リダイレクト)をかけることができるようになっており、基本的には従来のフィードURLである

https://mbdb.jp/feed/atom/

に飛ばされるため、普通にリーダーを使ってるぶんには、特に変化なくお読みいただけるんじゃないかと思われます。

なお、フィード削除時にリダイレクトをかけられるようにするのは以下の手順。

フィード削除をクリック

FeedBurner設定

「feedburner」のマイフィードから削除したいフィードを選び、「フィード削除」をクリックします。

チェックを入れ忘れないこと!

FeedBurner削除時の設定

すると削除における注意が表示されるので、「恒久的なリダイレクトで」とあるチェックボックスをしっかりチェックしたら、「フィードを削除する」をクリックします。

はい、これで「feedburner」の配信URLにアクセスしても、従来のフィードURLにリダイレクトされます。

配信はやめるけど、まだ削除はしません

しかし、いきなり削除してしまうのもどうかなーというのもあり、今回の告知を起点として1ヶ月後くらいに削除する方向で考えています。
まぁ、Webサービス系は終了とか変更は事前告知。いきなり消しますつって消すのはダメダメな運用です。

とりあえず、ブログ内におけるフィード配信のURLはすべて従来のものに戻してありますが、「feedburner」の削除は10月初旬に行うことになります。
先ほどの方法でリダイレクトはかけますが、仮に「feedburner」が予期せず終了し、リダイレクトすらできなくなったりしてしまったら、まったく意味がありません。

そこで、当ブログのフィード購読をしてくださっている皆さんに、改めてお願いしたいのが、フィードURLの差し替えです。

はっきり言ってそんな手間をおかけするのは忍びないことなんですが、ぜひともよろしくお願いいたします。

「Feedly」をご利用の場合は、以下から再登録することが可能です。

follow us in feedly