LINEによる無料名刺管理アプリ「myBridge」はガチで全部無料で利用可能だった

スポンサーリンク

LINEが新しいサービスを出してきましたね。 myBridge (マイブリッジ)。
いわゆるひとつの名刺管理アプリというか名刺管理サービスなのですが、全部無料で利用できるらしいってことで、ひとつ試してみることにしました。

結果、おそらく今後も常用的に使い続けることになりそうな予感がしております。

myBridge
Image / https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2195

名刺管理アプリっていうと「Eight」とかありますけど、個人的にはあれはSNS感が強いので手を出していなかったんですよね。Facebookもあるからいいかなーと。
その点、myBridgeは名刺の登録、管理だけできるという気楽さがあります。まあ、今後の展開次第でどうなるかわからんですけど。

働き方が多様化する現代、企業と個人の関係性、キャリアの考え方が変わり、個人のブランド力の重要性・必要性が益々高まりつつあります。そのような中、「myBridge」は、「名刺は、わたしの力になる」をコンセプトに、ビジネスにおいて切り離すことのできない名刺管理という課題を、これまでの名刺管理とは異なり、働く人すべての人が自分のための名刺管理として活用できる、簡単でシンプルな機能性を追求した無料名刺管理アプリです。

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2195

とのことなので、このままシンプルな機能性を追求し続けていただきたいところです。

myBridge は無料なのに制限なし

myBridgeを使い始めたものの、当初は名刺を読み取って、OCRでデータ化していくだけ・・・だと思っていたんですけど、驚くことにオペレーターが手入力してくれます。なのに枚数上限なしで利用可能だっていうんだからねえ・・・。

しかし、そこで気になってくるのがセキュリティ的な面。訓練されたオペレーターと言えども人ですから、何かしらミスが起きるかもしれないですし、悪用される恐れもあるんじゃないの? と疑問に思うのも当然だと思います。

その点については、プレスリリースによれば、手入力の際は誰が名刺をアップロードしたのかわからない状態で、なおかつ項目別に分割して名刺情報を入力していくため、どの利用者が誰の名刺を登録しているのか知られないようになっているとのこと。もちろんデータは暗号化処理が施されているそうです。

まあ、このへんは信用するしないは個人の判断に任せるしかないですけどね。

連絡先に登録してなくても着信時に情報表示が可能

これはちょっとした設定が必要になってくるんですが、myBridgeで管理している情報から、着信時にその情報から引っ張ってきて、誰からの着信か通知させることが可能になります。

myBridge LINE共有と着信通知

通常は連絡先に登録しておかないといけませんけど、わざわざそちらに流し込む必要もなく、myBridgeを利用してさえいれば、電話番号を見て「誰だこれ?」とならずに済むわけです。電話でのやり取りが多い人には大変便利になるのではないでしょうか。

iPhoneの場合になりますが、設定手順としては、設定を開いて、電話→着信拒否設定と着信IDに進み、myBridgeのスイッチをONにしておきましょう。

myBridge 着信通知の設定

続いてmyBridgeのアプリを開き、アプリの設定画面から[電話着信時に名刺情報を表示]をタップして、[発信者情報を表示]のスイッチをONにします。

myBridge 側の表示設定

こうしておけば、連絡先には未登録でもmyBridgeに名刺をアップし登録されている情報であれば、着信時に発信してきた相手の名前や勤務先などの情報が表示されるようになります。

また、myBridgeに登録されている情報は、LINEを介してシェアすることもできますし、スマートフォンの連絡先アプリやGoogleの連絡帳にエクスポートしたり、Excelファイルとして書き出すこともできます。

Excelファイルにできるのはありがたいですよね。年賀状や暑中見舞いなど作るときに必要になるケースも多いので。

PCから編集できたりすると便利→大丈夫使える!

アプリだけで管理しても問題はない作りではありますが、PCのほうがサクサク使えるんだけどなーという人もいると思います。そこはご安心あれ。しっかりPCからもアクセスすることができます。

上のページへアクセスしてからLINEを経由してログインすることで、デスクトップ版のmyBridgeを利用することができます。

myBridgeデスクトップ版

デスクトップ版からも名刺を取り込むことができるようになっているので、スキャンしたデータがJPEG、GIF、PNGなど画像形式になっていれば、それをぶちこんでしまうのもOK。1度に100枚まで取り込むことができます。

もちろん取り込んだ名刺情報の編集なども可能です。

myBridge はできる子なのにガチで無料

必要十分な機能が搭載されていて、なおかつ無料だとありがちな名刺取り込み件数の上限もなく、発信者通知の機能や、LINEとの連携、デスクトップ版の提供まで揃っていて、一切の費用がかからないというのは、正直心配になるレベル。

今後いろいろと計画されているんでしょうけど、ほんとに無料でいいの? と思います。

いずれにしても便利に利用できるサービス。とりあえず手持ちの名刺はちまちまと、今後交換したら即座にスマホから登録という感じで使っていこうと思います。

「iOS Apps」新着記事

「ドクターマリオ ワールド」 あのパズルゲームがスマホ向けに登場

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Twitterアプリに搭載されたデータセーブ機能をONにする方法

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

これは歓喜! 日本のApp Storeに「Flickr」公式アプリが大・復・活

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

whoscallは悪質な電話に悩まされる人が解放される低コスト神アプリ【AD】

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

#mbdbPR

Instagramでハッシュタグをフォローする機能が公開されたので早速使ってみた

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく