Google Adsenseが「マガジンスタイル広告」の提供を開始

前からこのスタイルの広告は見かけていましたが、テキスト広告をディスプレイ広告に似たフォーマットへ変換して表示するマガジンスタイル広告の提供が開始されたとのこと。

ディスプレイ広告のみを表示する設定をした枠にも、このマガジンスタイル広告が表示されるそうです。

マガジンスタイル広告Image via. Inside AdSense 

新しく提供を開始したというマガジンスタイル広告ですが、実際には以前からテスト的に配信はされていましたよね。
確かにちょっとテキスト広告よりもクールな印象を与えるのではないかと思います。

マガジン スタイル広告は、ディスプレイ広告に似たフォーマットに変換されて表示されるテキスト広告です。イメージ広告のみの広告ユニットにテキスト広告が表示される場合は、このマガジン スタイル フォーマットで表示されます。また、ディスプレイ広告のみに限定している広告枠では、マガジン スタイル広告によりディスプレイ広告の美しさを確保しながら、広告枠の競合率を高めることができます。

via. マガジン スタイル広告 – AdSense ヘルプ 

ふむふむ。テキスト広告のみ出稿している場合でも、このマガジンスタイル広告にフォーマット変換されてディスプレイ広告枠に表示されるようになることで、広告枠そのものの競合率を高めることになるので、クリック単価が上がることに繋がるかもしれないわけですな。

なお、このマガジンスタイル広告ですが、表示されるのはAdsenseの広告枠設定で「ディスプレイ広告のみ」を選択した枠だけになっているそうです。
「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択している場合、マガジンスタイル広告は適用されないとのこと。

また、「ディスプレイ広告のみ」を選択していても、

  • 120 × 240
  • 125 × 125
  • 180 × 150
  • 234 × 60
  • 320 × 50

の広告サイズの枠には適用されません。
ちなみに、広告サイズを自由に変更できるカスタムサイズ広告は、マガジンスタイル広告がサポートされていますが、上のサイズに近い場合はサポート外になるとのこと。

マガジンスタイル広告の配信は、デフォルトでオンとなっていますが、もし配信したくないという場合は、Adsenseの管理画面から広告配信設定でオフにすることができます。

マガジンスタイル広告の配信設定

「エンハンスト テキスト広告」というのがマガジンスタイル広告の配信を決定する項目なので、オフにしたい場合はクリックしておきましょう。

まぁ、あんまりオフにするメリットはないと思うので、基本そのままでいいとは思いますがね。

モバデビの最新情報をチェック