まだスマホにちゃんと対応できてない! という人は急いで対応しなきゃならなくなりそうです。

Googleが昨今のモバイル端末からの利用増加を受けて、モバイルフレンドリーなサイトのランク向上させるよう検索アルゴリズムを変更すると発表しました。

Firefox MobileFirefox Mobile Photo by Johan Larsson

いよいよ来たか・・・!
という感じですけども、こうなっていくのは、動向からして当然の流れとも言えますよね。

詳細についてはGoogleのWebmaster Central Blogで確認できます。

アルゴリズムの変更は2015年4月21日から。日本語を含めた全ての言語で実施されます。

アルゴリズム変更が実施されることで、モバイルからの検索結果において、サイトやアプリがモバイルフレンドリーな設計になっているかどうか? というポイントを表示ランキングの判断基準に加えていくとのこと。

要すると、サイトがちゃんとモバイル対応できてないと検索順位が下がる、ということです。めっちゃ重要事項。

「モバイルフレンドリーってなんぞや?」という人は、以下のサイトにアクセスしてみてください。

このサイトではモバイルフレンドリーになっているのか、なっていない場合はどのようにすれば良いのかをガイダンスしてくれています。
WordPressなどCMSごとの対応方法なども掲載されていますよ。

モバイルフレンドリーになっているかどうかは、以下からチェックすることができます。

ちなみに、当ブログの結果はこんな感じ。

モバデビのモバイルフレンドリーテスト結果

当たり前ですが、なんの問題もなくモバイルフレンドリーになっとります。

この3〜4年でスマートフォンからのサイト閲覧は急激に伸びているので、多くのサイトがデザインの最適化やレスポンシブデザインを用いた汎用化による対応をしてきているとは思いますが、今もなお対応せず、そのままPC向けサイトを表示させているケースは山のようにあります。

今回のアルゴリズム変更がどの程度の影響を及ぼすのかは、今のところ未知数ではありますが、表示ランキングに驚異的な影響を与える可能性もあるだけに、アルゴリズム変更の実施日までに、しっかりとした対応をしておきたいところ。

どう対応していいかわからん! など、そういう場合はプロに投げてしまうのもひとつの方法です。僕の個人ユニット「M-glam」でもお請けしてますので、お気軽にご相談ください。

Commentsコメントしてもらえると励みになります