GoogleさまがHTTPS対応サイトを検索順位で優遇すると発表

ぐぬぬ、というかうむむ? という感じなんですけど、GoogleさまがSSL通信による暗号化に対応する、いわゆるHTTPSから始まるURLのWebサイトを検索順位で優遇すると公式発表しました。

まじっすか・・・。っていう感じなんですけど、まぁ影響は軽微な模様です。

Secure Cloud ComputingSecure Cloud Computing Photo by FutUndBeidl

検索順位を決定づけるランキングシグナルとして、HTTPS対応の有無を採用するということですが、なにげに過去数ヶ月に亘ってすでにテストが実施されていたとのこと。

Google では過去数か月にわたり、Google のランキング アルゴリズムでのシグナルとして、暗号化された安全な接続をサイトで使用しているかを考慮に入れたテストを実施してきました。この実験ではよい結果が得られているため、ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。

via. Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS をランキング シグナルに使用します 

ランキングの変更はグローバルでクエリの1%未満にしか影響していないそう。
ただ、今後長い期間を掛けて強化していく方向なのは確かなようですね。
とは言え、今すぐどうこうしないといけないわけじゃありません。

HTTPSに対応すると、Googleでは別物のサイトとして扱うので、安易にSSLを導入すると逆に順位が落ちることになりかねません。対応するならするで、しっかりやらないといけません。

しかし、こんな発表があると「SEOのためにSSL導入しましょう」なんていうアホな営業が増えそうですね。そしてイマイチよくわからず口車に乗せられてしまうところもたくさん出てきそうです。

Googleさま的にはHTTPSへの切り替えを勧めていきたいという考えのようですが、独自SSLの導入はそこそこコストが掛かりますからね。個人レベルで導入するのはちょっとハードルが高めかなと。
Googleさまが無料で簡単に独自SSLを利用できるようなサービスを提供してくれんもんでしょうか? 勧めるならそれくらいはやって欲しいw

Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS をランキング シグナルに使用しますGoogle ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS をランキング シグナルに使用します 

モバデビの最新情報をチェック