Apple RemoteをMacとApple TVで混線させないようにするための方法

iPad購入と同時にApple TVも買いました。AirPlay楽しいです。
しかし困ってしまったのがApple TVに付属するリモコン「Apple Remote」。これを使って操作すると、MacBookまで感知してしまい、突然iTunesが大音量で音楽再生し始めたりと、すさまじい混線っぷり。。
というわけで、これをどうにかする方法をご紹介します。

Apple Remote
アルミボディのMacにピッタリなデザインの「Apple Remote」

リモコンをApple TVに登録する

まずはリモコンをApple TVに登録しておきます。

Apple Remote

「Apple Remote」をApple TVにものすごく近づけて、目の前で[MENU]ボタンと[次へ/早送り]ボタンを同時に押したまま6秒ほど待ちます。
すると、画面上に鎖が連結したイメージが表示されます。これで登録が完了です。

登録が完了すれば、Apple TVを操作することができるのは、登録した「Apple Remote」だけになります。

しかしこれでも・・・

混線はまだ起きます。。
というのも、もうひとつMac側で設定をしないといけないことがあるんですね。

もうひとつ「Apple Remote」を持っていれば、それをMac側に上記作業と同じことをやって登録することで、混線自体防げるんですが、僕の場合はApple TVに付属してきたものひとつしか持っていないため、Apple TVとペアリングしてもMac側にも干渉してしまいました。

そこでセキュリティから設定を変更

これしか方法がありませんでした。
Mac側のシステム環境設定の[セキュリティ]からリモコンを無効にします。

Macの設定を変更

[システム環境設定]→[セキュリティ]→[一般]に表示されている、

  • リモートコントロール赤外線レシーバーを無効にする

をチェックして無効にします。こうすることで、「Apple Remote」の干渉を受けずに済みます。これで快適にApple TVをリモコン操作できますね。

まぁ、そもそもはApple TVとMacがあまりに近い距離に置いてあるから起きる問題なわけで、それぞれが別々の部屋に置いてあったりすれば、こんなことにはならないはずなんですけどね。。

もしも同じようなことで悩んでるという人がいれば、いちどお試しを。

「Mac」新着記事

Mac mini 2020を買ったのでホームマシンとしてセットアップした話

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

新MacBook Pro 15inch(非Retinaモデル)を購入しましたよ

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Macのスタックをリスト表示したときに見やすく使いやすくする方法

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「App Store」のフォントをキレイにしちゃうターミナルコマンド

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Logicool HD Pro Webcam C910がMac対応・・・しかしコレは・・・

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく