Apple Watch Series 3向けにwatchOS 7.0.3が公開 再起動問題が解決

Apple Watch Series 3を使い始めて2年が過ぎました。なんだかんだでアップデート対象にギリギリ引っかかってくれているおかげで、特に新しいのを買うこともせずに使い続けています。

さて、そんなApple Watch Series 3なのですが、先日のOSアップデートでwatchOS 7.0.2にしてから、何度となく、ひどいときには1日に複数回、急にブラックアウトしてしまう状態になっていたんですよね。「もしや寿命か!?」とも思いましたがどうやらOSレベルの問題だったようです。

Apple Watch Series 3のみを対象としてwatchOS 7.0.3がリリースされ、本問題が解決されました。

watchOS 7.0.3

予期せず再起動・・・というかブラックアウトしてしまうので、手動で再起動していましたけど、それも同じ事象として捉えていいんでしょうか。

先日は電車に乗る直前にブラックアウトしてしまい、急遽SuicaをiPhoneに戻したりと、思わぬタイミングでイラッとすることが多かったので、今回のアップデートによって修正されたなら嬉しい限り。

アップデートしてから2日ほどですが、とりあえずこの2日間はブラックアウトすることなく利用できているので、解決したものとみて良いようです。

ところで、watchOS 7にしてからウォッチフェイスに日付が出せなくなってしまったんですが、これってどうにかならないんでしょうか。地味に不便・・・。

「watchOS」新着記事

watchOS 7.3.3、「重要なセキュリティアップデート」の配信を開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Appleが「iOS 12.4」と「watchOS 5.3」を配信開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく