iOS 14.6が正式リリース

Podcastのサブスク対応のほか、いくつかの改善と不具合の修正、脆弱性に対応

2021年5月24日(現地時間)、iOSの最新版となる「iOS 14.6」が正式リリースされました。
現在、対象デバイスにおいてアップデートが可能になっています。

iOS 14.6

今回のアップデートは、同時リリースされた「iPadOS 14.6」、「macOS Big Sur 11.4」と同じくPodcastのサブスクリプション対応が目玉。チャンネルあるいは個別番組のサブスクをサポートし、月額または年額プランで購入が可能になります。

このほか、

  • AirTagと「探す」ネットワークアクセサリにおいて、紛失モードのオプションとして電話番号の代わりにメールアドレスを追加可能にし、NFCタップ時、所有者の電話番号の一部を隠して表示するように。
  • 音声コントロールを使っている場合、再起動後の初回ロック解除時に、音声のみを使用してiPhoneのロックを解除可能に。
  • Apple Watchで「iPhoneをロック」使用後、「Apple Watchでロック解除」が動作しない場合がある問題を修正。
  • リマインダーが空白行として表示される場合がある問題を修正。
  • 「設定」で着信拒否の機能拡張が表示されないことがある問題を修正。
  • Bluetooth端末で、通話中に切断されたり、別の端末に音声が送信されたりすることがあった問題を修正。
  • iPhoneの起動時にパフォーマンスが低下する場合がある問題を修正。

されており、それ以外にも38件の脆弱性が修正されているとのこと。iPadOS14.6も概ね同じ内容のアップデートとなっています。

「iOS」新着記事

「iOS 14.8」が正式リリース

ホシナ カズキ

「macOS Big Sur 11.3.1」、「iOS 14.5.1」、「iOS 12.5.3」、「watchOS 7.4.1」へのアップデートがリリース

ホシナ カズキ

「iOS 14.5」が正式リリース

ホシナ カズキ

iOS 14.4.2、「重要なセキュリティアップデート」の配信を開始

ホシナ カズキ

Appleが「iOS 12.4」と「watchOS 5.3」を配信開始

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく