「watchOS 7.6.2」が正式リリース

iOS等と同じく重要なセキュリティアップデートを含むアップデート

2021年9月14日、Apple WatchのwatchOS最新版である「watchOS 7.6.2」が正式にリリースされました。対象のApple Watchにてアップデートが可能になっています。

watchOS 7.6.2

同時にリリースされた「iOS 14.8」、「iPadOS 14.8」と同じく、重要なセキュリティアップデートを含むアップデートとなっているため、すべてのユーザーに推奨されるアップデートとなっています。

アップデートサイズは僕の環境だと83.6MBとなっていますが、実際のアップデートにはそれなりに時間がかかります。体感ですが、iPhone 12 miniのアップデートと比べても倍以上掛かっている感じ。
なお、アップデートには2.1GBの空き容量が必要となります。

「watchOS」新着記事

watchOS 7.5が正式リリース

ホシナ カズキ

「macOS Big Sur 11.3.1」、「iOS 14.5.1」、「iOS 12.5.3」、「watchOS 7.4.1」へのアップデートがリリース

ホシナ カズキ

「watchOS 7.4」が正式リリース

ホシナ カズキ

watchOS 7.3.3、「重要なセキュリティアップデート」の配信を開始

ホシナ カズキ

Apple Watch Series 3向けにwatchOS 7.0.3が公開 再起動問題が解決

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく