【テスト的】MarsEditから更新をするようにしてみましたよ

ひとつ前の記事にて、アイキャッチ画像を自動的に付与してくれるWordPressプラグイン「Auto Post Thumbnail」を導入したと書きましたが、それにともなってブログエディターのアプリとして名高い「MarsEdit」の本格導入もいけそうかな? ということで、試しに「MarsEdit」から更新してみることにしてみました。

Marsedit

“モノは試し”なんて言いますが、実際のところこれまで本格的には使っていなかったものの、なんだかんだとしっかり購入はしてあったので、まったく使い方が解らないというわけでもないんですよね。

ただ、購入してあったとは言え、更新に必要なもろもろをきちっと設定していたわけではなかったので、ちょっとばかりその辺の調整に時間が掛かってしまいました。
調整といっても、ブラウザから更新する際に利用していたショートタグの移行だの、カスタムフィールドを利用するための設定だのといったことなので、大したことじゃないんですが。。

基本的に僕自身はHTMLエディタ派なのですが、まぁある程度そこそこ調整してみると、意外といいかもしれないという印象。
もちろん若干の不満点として、わざわざパラグラフタグを入れなきゃいけないとかショートカット設定に苦心するとか、カテゴリーの並びが微妙だなぁとかありますが、概ねこの辺は慣れでどうにかなりそうかなぁという感じです。

あとは更新を通知する「Wordbooker」なりがきちっと動作してくれるかどうかというところでしょうか。まぁこの辺は実際に更新してみなきゃわからんですわな。

取り敢えずは今使っている感じだと、普通に常用できそうな気がしています。アイキャッチ画像でどうしても微妙なときはあとで差し替えるとかそんな感じでもいいですし。

それにカスタマイズも結構利きそうなので、もっと「MarsEdit」を便利にするという点を追求してみてもいいかもしれないですね。

モバデビの最新情報をチェック