Mac OS X 10.6.6にアップデートしてApp Storeがいよいよ始動!

「App Store」ktkr!

いよいよMac OS Xが10.6.6にバージョンアップし、昨年に告知されていた「App Store」が始動しました。

告知を受けて待望していたユーザーも多いんじゃないでしょうか。

Twitterのタイムライン上でアップデートの話題が流れていたので、早速手動でアップデート。どうも自動では出てこないようなので、手動でやったほうが確実っぽいですね。

というわけでツールバーのアップルなマークをクリックしてソフトウェアアップデートしちゃいます。

アップデートの確認が終われば・・・、

Mac OS X 10.6.6のアップデートが来ましたよ!

というわけで再起動してアップデートを完了させると、

App Storeが追加されたー!!
App Storeは、DockのFinderとDashboardの間にアイコンが追加されていますよ。

これで外に出ることなく、決済もAppleを通して、ソフトウェアを購入出来るようになったわけですねぇ。昔だったら考えられなかったなぁ。

で、気になるのは、これまでにインストール済みの購入したソフトウェアなどです。
一通り見てみたんですが、取り敢えずインストール済みのものはインストール済みとして認識されていました。

インストール済みのソフトウェアについては、App Store側でアップデートの管理とかしてくれるっぽいですね。

それにしてもいろいろなソフトウェアが揃ってますねー。ビジネス向けからゲームまでホントいろいろ。

よりよいMac環境を作りたいというユーザーにとっては、App Storeがかなり有効な手段になると思いますが、iTunes Storeと同じように購入が容易に出来てしまうと言う点では、サクサクと買ってしまう恐れもあり、大変危険と言えば危険な気もしますねぇw

モノによっては店舗等で購入するよりも割高なんじゃねーか? というのもあったりするので、App Storeで購入するにしても比較検討はしておいたほうがいいんじゃないかと。

いやー、それにしてもこれはいいわー。快適。
この方式って他にも応用が利くだろうから、いろいろなところで似たようなものが実現していくんじゃないでしょうかね。うん。

やっぱりMacいいですよMac。Windowsだけしか使ってない人は、速攻Macを買った方がいいですよ。

[amazon asin=”B003XKO1UE” type=”banner”]