こういうの探してたんですよ。
ここのところ出張旅行に行くことが増えたんですが、そういうときに困るのがガジェット関連のアイテムの持ち運び。モバイルバッテリーやらそれに付随するケーブル、PCの電源、現地でデータ整理できるように外付けのSSD、予備のSDカードとかとにかく細かい。量が多い。かさばる。そんな状態を解消してくれるアイテムが「The Power Packer」です。

The Power Packer

もともとはKickstarter発のこちらの収納アイテム。現在はマクアケにて手に入れることができるのですが、今回ありがたくもサンプル品をいただくことができました。

上述したようにガジェット周辺の細かいアイテムって、まじで持ち運びが面倒だと思うんですよ。最近出張旅行に行くたびに痛感しながらも、なかなかこれと言った収納アイテムが見つからず難儀していたんですけど、「The Power Packer」がやってきたおかげで、そんな悩みともおさらばできそうです。

3つの収納スポット

サイズは長さ28cm、幅10cm、厚さ5cmほど。そこまで大きくはないのですが、これがびっくりするくらい収納できるわけです。

収納できるスポットは、大きく分けて3つ。

The Power Packer

USBメモリやSDカード、太めのケーブルや長めのケーブルを収納できるスポット。
メッシュポケットには極小の紛失しやすそうなものやカギ類なんかを入れておいてもOK。

The Power Packer

こちらにはモバイルバッテリーや外付けのSSD、ケーブル類、イヤホン類なんかを収納できます。中央部にはペンホルダーもついているので、Apple Pencilやらスタイラスペンを挿しておけます。

The Power Packer

電源アダプタをはじめとした大きめのものを収納できるスポットも当然あるわけで。
こちらには自撮り棒とかスマホ用の三脚なんかを入れても軽く収まるでしょうねぇ。

実際にThe Power Packerへ入れてみよう

The Power Packer

ってことで、旅行の際に平均的に持ち運んでいる細々としたアイテムを実際に入れてみました。MacBook Proの電源アダプタにUSBポート付きの電源タップ、microUSBケーブル2本、モバイルバッテリー、外付けSSDとそのケーブルなどなど。

量としてはさほどじゃないかもしれませんが、意外にかさばるので、ひとまとめにするといびつになりがちなのですよね。

で、入れてみた結果がこちら。

The Power Packer

おお、すっぽり収まりましたよ。当然ですがまだまだ余裕がありますね。

ひらPminiやかわるビジネスリュックにピッタリ

これ重要。
最近は出張旅行となるとかわるビジネスリュックが標準装備になってるわけですけど、ここにピッタリ収まるサイズ感なんですよねー。

The Power Packer × かわるビジネスリュック

うーん見事過ぎる。もしかしてこのために作ったの? と妄想してしまうくらいにぴったり収まります。というか「The Power Packer」自体がコンパクトにまとめてくれるので、上部のコアポケットへもサクッと収まりますね。そうするとメインスペースが空くので、今まで以上に詰めることもできそうです。まぁ、重くしたくないから抑えるけど。

The Power Packer × ひらくPCバッグmini

さらにひらくPCバッグminiにもぴったりすっぽり。万能選手すぎるだろ。
基本的にこまごましたものを「The Power Packer」に入れておけば、サクッとバッグの変更もできちゃうわけですから、これも非常に大助かりになるポイントですよ。

さらに言えば「The Power Packer」自体に持ち手が付いているので、場合によってはこれだけを持って出かけるなんて選択肢もあるわけです。機会は少ないかもしれませんが、そういう選択肢もあるというのはいいですね。

これなら出張旅行だけでなく、普段の外出時にも大活躍してくれそう。
こまごましたものは常時詰め込んでおいて、バッグの中に忍ばせておくのがベストかもしれませんね。これからガッツリ使い倒していきたいと思います。

Commentsコメントしてもらえると励みになります