「楽天西友ネットスーパー」爆誕! 忙しいママの強い味方になりそうじゃないか

楽天と西友の2社が共同で設立した「 楽天西友ネットスーパー 」。めっちゃ便利そうなECサイトがオープンしましたねえ。
早速アクセスしてみたところ、西友商品の価格はほとんどそのままに、注文時間さえクリアすれば当日中の配送もしてくれるようで、忙しいママさんたちにとって、大きく強い味方になってくれそうですよ。

楽天西友ネットスーパー

楽天西友ネットスーパー

以前は西友が運営していたネットスーパー「西友ドットコム」。ここに楽天が参画して装いもドメインも新たにリニューアルオープンしたのが「楽天西友ネットスーパー」です。

2018年1月にアメリカのウォルマート社と楽天が発表した戦略的提携の一環によるものとのこと。

楽天西友ネットスーパーでは、西友の低価格商品がネット上でもそのままの値段で購入できる他、当然買い物すればその金額に応じて、楽天スーパーポイントも貯まりますし、買い物のときにポイントを使うこともできるようになります。

商品のラインナップが、従来の西友ドットコムと比べて多彩になったのも特徴。
生鮮食料品や日用品メインだったところに、楽天人気のお取り寄せグルメだったり、「Rakuten Ragri」の有機野菜なども取り扱っています。

利用するには楽天IDと楽天西友ネットスーパーを連携し、配送先住所を登録しておく必要があります。配送料は配送エリアによって異なるようで、我が家の場合だと432円かかるとのこと。なお、5400円以上の購入で配送料が無料となっていました。

料理が苦手な人や時間のない人にオススメのミールキット

個人的に興味深いなあと思ったのがミールキットでしょうか。

ミールキット

カットされた材料と調味料がパッケージになっていて、封を開けたらあとはサッと調理するだけというもの。宅配系サービスでよく見る形態ですが、好きなものを好きなだけ購入してストックしておける分、利便性が高そうでよいですねえ。料理苦手な人にもいいかもしれません。

2週間ごとに1〜2商品、新しいものが追加されていくそう。利用者にしてみると選ぶ楽しみが増えるということなので、ぜひコンスタントな追加が続くといいなと思います。

早ければ当日に配送されてくる

ネットスーパーがいまいち使いにくいのって、配送までのタイムラグというか遅配だったりすることに起因していると思うんですが、楽天西友ネットスーパーは、そのあたりを解消し、早ければ当日中に配送を可能としているのが地味に大きな革命だなと。

配送指定の選択画面

注文締め切り時間が設けられていて、その時間までに注文すれば当日配送も可能なんですね。ただし、時間帯にはそれぞれ配送可能枠数も設定されています。
また、当日だけでなく3日先まで指定が可能なので、受取可能なタイミングさえ事前にわかっていれば、そこに合わせて注文できるというのもいいんじゃないでしょうか。

Amazonとの併用が便利そう

2019年1月に新しい家族が増えるわけですが、子供が小さいうちはいろいろ忙しなくなることは間違いないですし、このタイミングで楽天西友ネットスーパーが爆誕してくれたのはとてもありがたいなと思います。

たとえば紙おむつや粉ミルク。車を持たない我が家では、こうした大きな商品や重めの商品の購入はとても大変なことが予想されます。
もちろんAmazonでもいいとは思うんですが、PrimeNowを利用できないエリアなので、今すぐ買っておかなきゃならない状況だったりすると、プライム会員の最短翌日配送でも困るわけです。

その点、楽天西友ネットスーパーならうまくやれば当日には届きますからね。状況や時間帯によって使い分けるのがいいんじゃないかなと思っています。

ちなみに、夫婦で「これは嬉しいねえ」となったのが、ついでに西友の食パンが買えること。「小麦の朝食」シリーズというのがあるんですけど、イーストフードと乳化剤不使用でとても美味しい食パンなんですよね。これが西友価格そのままで買えるのはホントありがたいのです。

おむつとか大きめで単価高めの商品と一緒に注文すれば、配送料も無料になるし、買い物に行く時間も大幅に減らすことができそうだし、ついでにティッシュやトイレットペーパー、にゃんこフードとかもかさばるし重いので注文してしまえば、育児により注力できそうですよ。

モバデビの最新情報をチェック