watchOS 7.5が正式リリース

新しい文字盤「プライドウーブン」の提供も開始

2021年5月24日(現地時間)、Apple Watch向けの最新版OS「watchOS 7.5」が正式リリースされました。対象のWatchデバイスにおいてアップデートが可能になっています。

watchOS 7.5

主な変更点としては、同時リリースされている「macOS Big Sur 11.4」、「iOS 14.6」、「iPadOS 14.6」と同じくPodcastに関して。Apple Watchでも最新版にアップデートすることによってPodcastのサブスクコンテンツにアクセスが可能になります。

また、合わせて先日発売されたプライドエディションのNikeスポーツループとブレイデッドソロループにマッチする新しい文字盤「プライドウーブン」も提供が開始されました。

その他、マレーシアとペルーにおいてApple Watch Series 4以降の「心電図」Appに対応し、不規則な心拍の通知に対応しています。

「watchOS」新着記事

「watchOS 7.6.2」が正式リリース

ホシナ カズキ

「macOS Big Sur 11.3.1」、「iOS 14.5.1」、「iOS 12.5.3」、「watchOS 7.4.1」へのアップデートがリリース

ホシナ カズキ

「watchOS 7.4」が正式リリース

ホシナ カズキ

watchOS 7.3.3、「重要なセキュリティアップデート」の配信を開始

ホシナ カズキ

Apple Watch Series 3向けにwatchOS 7.0.3が公開 再起動問題が解決

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく