ご当地リゾットを決める「リゾット・ジャポネーゼ Vol.0」でリゾット三昧してきた件

渋谷にある雑食系フリーワークスペース「タマリバ」にて開催された「リゾット・ジャポネーゼ」のVol.0にお誘いいただいたので、ふらふらっと行ってきました。
「リゾット・ジャポネーゼ」とは、全国のご当地食材を日本人の主食である米を使い、オリジナルのご当地リゾットを決めるという企画。今回はいわゆるパイロット版です。

第0回は福岡食材

というわけで、第0回は主催者の出身地である福岡県のご当地食材を使ったリゾットが振舞われました。リゾットってなんじゃーいという方は、とりあえずこちらを読んどいたらいいと思います。

R1004380

1品目は「高菜リゾット」
決して高菜チャーハンではありません。

R1004379

2品目は福岡の代表的な食材・めんたいこを使った「めんたいリゾット」
想像通り、合わないわけがない安心の美味しさ。

R1004381

そして3品目は「酢もつリゾット」
ピリリと柚子胡椒の利いた味わいはビールによく合うものでした。

R1004385

続いて4品目は豚足を使った「豚足リゾット」
トマトソースベースに豚足のトロ感がぴったり。

R1004387

ラストの5品目は、福岡の代表的フルーツであるイチゴを使った「イチゴリゾット」
「マジで!?」と思うかもしれませんが、海外では割とポピュラーなんだそう。

いちばん美味しかったご当地リゾット、それは・・・

R1004388

ひと通り食したら、参加者による審査。ひとり持ち点3で美味しいと思ったものに投票します。ちなみに写真の彼が、今回のリゾットを作ったFoodist Link株式会社代表取締役の高田くん。今回はおつかれさまでしたー。

で、投票の結果ですが、最多の15ポイントをゲットした「イチゴリゾット」に決まりました。意外や意外な結果かもしれませんが、個人的にもこれがいちばん美味かった。意外性もさることながら、味わい的に最もまとまり感のある一皿だったなぁと思います。

第1回目の開催は次月!

今回はパイロットというかテスト的開催だったため、つながりのある人にのみ声がかけられたわけですが、今後はオープンなイベントとして、審査ルール等も若干変えつつ開催されるそうな。

第1回目となる「リゾット・ジャポネーゼ」は8月前半ごろに予定されているので、興味がある人はぜひ参加してみくださいな。