iPhoneをワイヤレスで充電できるようにしちゃうケース一体型バッテリー

毎日のiPhoneの充電、ケーブルが煩わしく感じませんか?
そんな人に良さげなiPhoneケース「Aero Wireless Charging Battery Case for iPhone 5s/5」をご紹介。

厳密にはiPhoneケースではなくケース一体型バッテリーというやつで、iPhoneに装着することでケースと一体になったバッテリーを通してワイヤレス充電ができるようになります。

Aero Wireless Charging Battery Case

ケース一体型の外付けバッテリーは珍しくないですが、ワイヤレス充電が可能なものになってくると結構珍しいんじゃないでしょうか。

Aero Wireless Charging Battery Case

付属のチャージングパッドをUSBでPCやUSB対応ACアダプタに接続し、この上にケースを装着したiPhoneを乗せるだけで充電されます。
チャージングパッドのカラーがシルバーなので、Macと並べても違和感はあんまりなさそうですね。

Aero Wireless Charging Battery Case

ちなみにこの製品、ワイヤレス充電できるだけではなく、外出時に役立つ充電バッテリーとしての機能も持ち合わせています。
バッテリー容量が約2000mAhありますから、ほぼ1回満充電することができますね。

なおAppleが定める「Made for iPhone」認定製品ではありますが、さすがにチャージングパッドを通してデータ同期するという神業には対応していません。ただし、ケースを装着したままで、付属のUSBケーブルを使えばPCに有線でのデータ同期が可能となっています。

気になる価格は12800円とちょっとお高め。カラーはブラックとホワイトの2色ありますが、ホワイトはケースがちょっと滑りやすいらしいので、黙ってブラック一択ですかね。

まぁそのうちiPhoneそのものがワイヤレス充電に対応しそうな気もしますけど、今のところそんなリーク情報も出てきてないっぽいし、とりあえず当分はまだ利用価値がありそうです。

[amazon asin=’B00IID99EE’ type=’banner’][amazon asin=’B00IID9AM0′ type=’banner’]