PIXUS MP640はハガキ印刷の時に細かい配慮がされているよね

先月からAMNのモニタープログラムでお借りしているプリンター「Canon PIXUS MP640」。

2010年の年賀状プリントで大活躍してくれたのですが、細かいながらもきちんとした配慮がされてて嬉しかったことをひとつ。

今回はフリーランスとして迎えた初めての正月ということで、年賀状もオリジナルのデザインを作りまして、日頃お世話になっている皆様に送らせていただいたきました。

ハガキをプリンターで印刷するときって、よく間違いを起こすのが表裏、上下の違いですよね。

実際、数年前までプリンターを使っていたときは、そういう間違いをしょっちゅうしていたので、今回プリントするときも気をつけねば・・・なんて思っていたのですが、PIXUS MP640はそうしたところにきちんと配慮されていたことに感動。

印刷時にハガキを入れる向きなどをダイアログで表示してくれる!

お陰で年賀ハガキを無駄にせずにしっかりとプリント出来ましたよ。
敢えてこうしたステップをひとつ入れてくれることで、いきなりプリントされることなく、しっかり確認してからプリントできるようにしてくれるってのがいいですね。

もしかしたら、最近のプリンターってこういうものなのかな、と思いつつも、プリンターから縁遠い生活をしている僕にとっては驚きの機能。

プリンターとしての機能だけでなく、ソフトウェアとしてのこうした細かい部分へも目を向けているのが素晴らしいところです。