レトロな雰囲気が好きな人にはオススメのタイプライター風キーボード「Qwertkywriter」

Kickstarter発のプロジェクト「Qwertkywriter」。
レトロなタイプライター風のUSBメカニカルキーボードですよ。

特徴はなんといってもそのデザイン。
無骨なタイプライターな感じをまるっと再現しているので、デスクの雰囲気作りに一役買ってくれそうです。

動画では「Qwertkywriter」の最終プロトタイプが紹介されています。
音声ではわからないんですが、キータイプの音も再現されてたりするんですかね? 気になるなぁ。

Qwertkywriter
Qwertkywriter

いいなーこういう雰囲気のデスク。
デスクトップから縁遠くなってはや数年経ちますが、こういうの見ると改めてホーム環境をデスクトップで構築したくなってきますな。ぬぅ。

Qwertkywriter

USBでデスクトップに接続して使う以外にも、このようにiPadをスタンドさせて使うこともできるみたいですね。
この場合はUSBアダプタを使うことになるのかな?

すでにプロジェクトとしては目標金額を達成しており、プロジェクト参加の申し込みも終了していますが、オフィシャルサイトでプレオーダーを受け付けています。販売価格は309ドル。約31000円といったところですね。
微妙にお高い・・・。

Typewriter-Inspired Mechanical Keyboard – QWERKYWRITER 

タイプライター風のキーボードといえば、2年位前にちょこっと話題になった「USB typewriter」ってのがありましたけど、無骨も無骨、デカすぎて実用性に若干欠けるものだったんですよね。
しかも価格は60000円以上するっていう・・・。

まぁ、自作キットは9000円しないくらいで買えるんですけど、デザイン・実用性からしても価格からしても、「Qwertkywriter」のほうが良さげ。

将来的にもう少し価格が安くなって日本でも容易に入手できるようになったら嬉しいなぁ。