movatwitter(モバツイ)の新デザインをやらせていただきました

Twitterをケータイから利用するときのモバイルWebクライアント「movatwitter(モバツイッター)」が、本日からプレビュー版となる新デザインを公開しましたが、その新デザインをワークユニットM-glamとして担当させていただきました。

新デザインはモバツイにアクセスし、中段にあるバナーをクリックすることで利用できるようになります。新デザインから従来デザインに戻す場合は、ページの一番下にある「デザインを戻す」リンクからになります。

さて、お話をいただいたものの、利用しているユーザー数、知名度などの規模感から言って、えふしんさんからお声掛けいただいたときはさすがにちと不安だったんですよ。いやホントに。

作業的には、えふしんさんからのデザイン要件を基礎にして全体のレイアウトやUI、パーツの作成、プログラム実装前のコーディングといったところを諸々やらせていただいた次第。

その他、機能的なところについてもチラホラと相談を受けたりごにょごにょ。

デザイン的には、こんな感じで変更となりました。

モバツイプレビュー版デザイン
  • ホーム画面にタイムラインを表示
  • タイムライン、@(リプライ)、DM(ダイレクトメッセージ)の画面それぞれにタブ配置。どのページからもダイレクトにアクセスが可能
  • hr(水平線)をなくし、つぶやきに背景色を交互に、また自分宛のつぶやきには別の背景色を指定

プログラム的には随所に変更がしかけられていて、

  • つぶやきを投稿すると、直接タイムラインに戻る
  • まとめ読み機能の実装
  • これまでリプライ一覧から利用できたまとめて返信する機能をタイムラインにも実装

などなど。詳しくはそのうちえふしんさんから明らかになるかと。

今回新デザイン公開に伴って、朝から様々賛否両論www

最も多いのはデザイン上、画像が増えたことで、読み込みが遅い、重いというご意見。
はっきり言ってしまえば、これは想定内ではありました。

そもそもモバツイのようにケータイを介するサービスの場合、何よりも”速さ”に眼目を置かなければなりません。
その為、実際全ての画像は平均200byteから400byteと1KB以下の容量に抑えてはあります。

とは言え、実際ボトルネックになってる部分もありますし、それが何なのかは予想がついてるので、コーディング、サーバー周りで改善は可能だと考えています。

しかし、端末の違いや低速な回線速度など、環境的依存に左右されているところもあるので、それでも重いという人は出てくるとは思うんですよね。特にauユーザーで。

あとチラホラ見えてるのが使いにくいというご意見。
これも最初の間は出てきますよね。

プレビュー版デザインはタブ形式にして視覚と操作を合わせることにしたので、アクセスキーの変更を行ったんですよ。
例えば1はタイムライン、2は@(リプライ)、3がDM(ダイレクトメッセージ)といった具合。
それぞれのページで最新の状態にする際も、同じアクセスキーを仕掛けています。

元々が0で最新のタイムライン表示だったので、それまでの操作になれていると、どうしても違和感は拭えないかもしれません。(※0はプレビュー版だとホーム画面へ遷移)

こんな感じでマイナス的なご意見もある一方、逆に使いやすくなった、軽くなった、デザインがカワイイというプレビュー版に対するプラスのご意見も多数寄せられていまして、この意見の分かれ具合が個人的には面白いなぁと思っています。

こういうのってセグメントを切ってアンケートでもやったりすると、興味深いデータが出来上がるんじゃないかなぁ。やるかどうかは判らんけど。

今後としては、あくまでもプレビュー版ということで、デザイン的な変更はどんどん行う予定です。
まだまだブラッシュアップしていかないといけません。
ただ、デザインってのは万人受けするなんてことが絶対的にありませんから、誰もが満足するものにするというのは、正直言って不可能。

しかし、なるべく多くの人にとって使いやすいデザインにしていくことを目指していきますよ。

その為にも多くの人のご意見を知りたいと思っているので、モバツイアクセス後、プレビュー版最下部のフォームから@movatwi_preview宛にPostしてもらえれば幸いです。

ちなみに僕のTwitterはこちらから。よかったらフォローしてやってください。
cazuki

モバデビの最新情報をチェック