すいませんムームーDNSの障害の影響で大変つながりにくくなっております

もうタイトル通りの状況なのですが、一応ご報告までにエントリ。

本日16時30分ごろから当ブログのドメインを取得しているサービス「ムームードメイン」の管理サーバーにDoS攻撃が行われたことにより、当ブログの表示ができない状況になっていました。
ちょうど前回記事の更新直後からというタイミング。。ぬぅぅ。

2005-01-15 - attacking fabrizio with a knifePhoto:2005-01-15 – attacking fabrizio with a knife By mararie

DoS攻撃ってなんじゃい? っていう方に向けてカンタンに説明しておきます。

まず読み方としては一般的に「どすこうげき」になります。別名サービス停止攻撃、サービス拒否攻撃、サービス不能攻撃、サービス妨害攻撃など。
サーバーに対して多量の接続をしてネット上のトラフィックを増大させることで、通信を処理する回線やサーバーの処理能力を占有。これによってシステムが使えなくなったりダウンしたりすることになります。ひどいとサーバー機材が変な動きしたりぶっ壊れたりする場合も。

そういうのよくわからん。という人にもっとわかりやすく。
電話をイメージしてください。あなたの電話にどっかの誰かが一気に無言電話やらイタ電やらしてきたとします。
そうなったら大事な電話を受けることも、自分から誰かに電話することもできなくなりますよね。そんな状態をスケールアップさせたものだと思ってくれれば。

まぁ、そういうことが今回ムームードメインのサーバーに行われてしまったわけです。
なんと悪辣。とか言いながらも、割とこういうことはネット上ではよくある話なんですよね。悲しいことに。

実は全然普通にアクセスできてる感じだったので気づいてなかったのですが、ちょっと買い物に行っている間にモダシンさん(nagasawa144)からツイートが。

えー、そんな馬鹿なー! と思ってアクセスしてみたらつながらない。
最初はChromeさんによくあるエラーなのかと思っていたら、

ysakakiさんからツイート。
ここで初めて障害を知るという。。

しかし、ムームードメインはかなり長く使ってますが、僕が使っている間では初めてのことでした。

どんな影響を受けてるの?

DoS攻撃の影響で以下の状態が引き起こされました。

  • ムームードメイン公式サイトの表示
  • ムームードメイン「コントロールパネル機能」
  • ムームードメインで取得されたドメインを用いた独自ドメイン設定
  • ムームーDNSを用いた名前解決によるサイト表示

この攻撃に対する対応はDoS攻撃から1時間後の17時30分ごろに完了されています。

ただ、問題はムームーDNS。
対応は完了しているものの、復旧時に情報更新が必要ということで、その処理に時間がかかっているわけです。まぁ要はDNSが浸透するのを待たにゃならんということ。

早ければ数時間ほど、最大で48時間ほどかかっちゃいます。

当ブログのドメインはムームーDNSを利用したものなので、この情報更新処理の待ち時間の影響をモロにダイレクトに受けてしまっているわけですね。ううう。

じゃあどうしたらいいのさ?

これについてはもうなんとも言い様がないんですよね。とにかく待ってくれとしか。
あとは定期的に表示確認してみてくださいとしか言えません。

というか、すでにこの記事が読めている人にとっては、今のところもう何の問題もないわけですけど。

ただ、こういう場合の解決方法として一応例を挙げておくと、Google Public DNSを利用するといいみたいですね。友人のF.Ko-Ji(fkoji)が運営するMeity(meity_jp)アカウントを通して、以下のようなツイートをしていました。

やっぱりGoogleのDNSだから浸透も速いんですかね?

普段から設定しておいても、読み込みが通常よりも速いという話なので、デフォルトで設定速といいかも。
Google Public DNSの設定等については以下でどうぞ。


Google Analyticsを見てみると、ユニークユーザーのアクセスが障害発生時刻から普段の半分以下まで落ち込んでいました。
わざわざアクセスしてくれたのに表示することができないという状況になってしまったことは、本当に申し訳ない限りです。

なお、この障害によって、メールのほうにも影響が出ているかと思います。
当ブログ及びM-glam宛にメール送ったけど返事がないなどありましたら、改めて送信して頂ければと思います。お手数をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

モバデビの最新情報をチェック